WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  88

アニメ【NARUTO】感想

■195話「第三の超獣 最大のライバル」7月26日放送
脚本/武上純希 絵コンテ/サトウシンジ 演出/木村寛 作画監督/森田実

やはり映画第3弾を意識しての(?)リーの話。

ガイとリーのコンビのお話はやはり熱血になってしまうのですが(193話「ビバ道場破り!青春はバクハツだ」なんか特にそうですし)、でもその裏には、体術のみでここまで来たリーの涙ぐましい努力があった事抜きには語れないのですよ(よよよ;;)。
努力の天才とリーを励まし続けた師ガイと、その思いを素直に受け止める弟子リー今再び(TT)。

術を上手くお話の中に取り入れながらアニメオリジナルストーリーは続いていて、大きく脱線して全く別の話を作るよりも、原作を壊さない様注意をはらった所為でしょうか、やや保守的になった感じがしましたが、今回の話、掴みはOKでした!
ま、リーファンにとっては何でこんなにもリーばかり痛めつけられなければならないんだ、と言いたくなるでしょうけれどね。

あ、まだリーの道場は存続していたんですね(笑)。

ヤグラという謎の少年(つうか、誰が変化しているのかが謎なわけですが)の登場によって、リーのガイへの信頼を揺るがそうっていう心理作戦がうかがえます。
ライバル心よりも嫉妬させる作戦。
奮い立たせるよりも不安がらせる寸法。

忍として生きて行くのは無理だと言っていたのに、リーをあそこまで復帰させた綱手の医療忍術はすごい。
火影としての任務の他にも医療忍者としての仕事もこなさねばならないなんて、大好きな賭け事に興じる暇なんかなさそうだし、隠れて、いや火影の部屋で堂々と綱手に酒くらい飲ませたって、私個人的には許してあげたいvv

あ、ヤグラには久々にトキメきました(笑)。
そっかー、声とギャップがあるのは、変化しているヤツがイケメンじゃない、って事かしら?
それから、ヤグラは天才とか言われていたけれど、偽者に変化されたというのなら案外大した事ないのかな。それよりも変化した奴の方が上って事になりますよね。

ラスト、『やぐら』に閉じ込められたガイ、って

ダジャレかよ?!
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。