WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  85

映画【DEATH NOTE 前編】感想

映画【DEATH NOTE 前編】感想

楽しめました!

この映画は封切りされるずっと前からネットでも話題沸騰だった様です。「様」というのも、ネットに繋ぐとリアルタイムの検索キーワードの上位10位まで私のPCでは分かり、何度もこの題名を目にしたのでかなり注目されている、というのが分かっていました。

名前と顔が一致していれば、ノートに書き込むとその人物は死ぬ。

これがこの作品の特長であり、私に非常に醒めた目で見させる要素でした。
と同時にとても気になる題材でもありました。

私的な見所の焦点は、
オリジナルキャラクター秋野詩織がどう絡むのか、
人の命を操作して奪う、という内容をどう実写で表現するか、
という二点でした。

秋野詩織は月の幼馴染で恋人という設定ですが、前編で命を落とすとはいえフィーチャリングされたキャラクターだったのですね。原作ではかなり目立っていた弥海砂が、第二のキラとしてノートを拾うまでで前編終了なのでミサはさほどスポットライトを浴びていません。

私は月はダークヒーローでもなく単なる隠れオレ様ナルシスト(^^;)なんじゃないか、と思っています。
詩織が死ぬまで、もしかしたら原作との差別化の為にあえて月の性格を変えたかな、と思っていました。恋人の死はやはり悲しいのだという人間味を持たせたのかな、と。でも月の自己を守る為ならば恋人だって駒として使うのは原作と同じでした。恋人と思っていたのは詩織だけだったのかもしれません(涙)。原作を振り返ってみればミサにしろ清楚(笑)高田にせよ、月は全く恋愛感情なんか抱いていなかったので、ここで原作と性格を大きく変えてしまうのは原作ファンは解せないでしょうしね。余談ですが、映画を観終わった後、同じ回を見た女性(知らない人)が「原作と違っていて、あれはないよね」と言っていたのですがどこの部分を指していたのか気になりました~

恋人を月に亡き者にされた気の毒な女性南空ナオミが、前編のクライマックスで月がLと直接顔を会わせるきっかけを作る程の重要キャラとして描かれているのが興味深かったです。原作ではもっともっと沢山キャラクターが出ているし、私はヨツバグループや出目川などもっと濃い(?)キャラが出てきた時のエピソードの方がインパクトがあったので、今回オリキャラの詩織だの南空ナオミやミサなど女性キャラばかりの起用で、男性視聴者を意識しているとしか思えないのが残念でしたねぇ・・・ま、バスの運転手役に田中要次氏起用で良しとするか・・・(いや~、7月3日にドラマ【HERO】見たばかりだったのでインパクト強いわvv このデスノでもチョイ役なんですけれどね)

前編は月とLとの初のご対面、というところで終了。
鋭意後編作成中でしょうが、原作では月の最期は人格崩壊と命乞いの情けなさ全開なので、藤原竜也クンがどう演じるのか興味がある反面そんな姿見たくねぇ!ってのが多少ありますね;
藤原クンは月よりむしろLを演じたかったという事ですが、藤原クンのL、これは興味あるなぁ。
でも後半は演技力が問われると思うので、やはり月役で正解なんだと思います。

私が最近とてもサブカルで気になっている残酷表現ですが、
監督の金子修介氏が中学生のお子さんを持つ親ということで、、映画化には逡巡があった事が記されていました。でも倫理的な部分のためらいを捨ててとことんやろう!という結果がこの映画だったのですが、それでも配慮を感じました。少なくとも【バトルロワイヤル】を観た時の印象とは違っていました(奇しくも、バトロワもこのデスノも主演は藤原クンなんですよね)。R指定かどうかの差はありますけれどね。

印象に残った演出としては、
何と言っても序盤で月が六法全書をゴミの山に投げ捨てたシーン。現実に幻滅し理想に決別した、とでも言いましょうか。
そしてラスト、月とLとの初めての対峙。
今迄Lは甘いモノ一辺倒だったのが、月が監視下で操作した時に食べていたコンソメ味のポテトチップスを食べています。まるでLが無言で月に挑戦状を叩きつけているかの様な演出でした。まぁ月にとっては初めて会うのにスナックなんて食いやがってと、フツーにLの態度はムカツクものでしたでしょうけれどvv

後半も楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | DEATH NOTE | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。