WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  686

アニメ【NARUTO】第686感想

■第686話「試練の旅」 2016年6月30日放送
脚本/吉田伸 絵コンテ/ユキヒロマツシタ 演出/山田雅之 作画監督/一ノ瀬結梨 大西雅也 ウクレレ善似郎

後継者に必要なのは力と愛。

後継者を決める段階になって、ハゴロモは何故自分に息子が二人いるのか分かった様です。
後継者を一人と決め、その者が力と愛を兼ね備えていたら…とも考えます。
ですが、一人で何でもやってしまえる者の行く末を、以前イタチはマダラを例えにナルトに言った事がありました。
もし力と愛の両方を兼ね備えた者がインドラだとしても、ハゴロモの答えは協力なのだと思います。

興味深かったのが、アシュラの旅にタイゾウという以前掟を破った者が着いて来た事。
一人で向かったインドラとは対照的でした。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第687感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第685感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。