WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  679

アニメ【NARUTO】第679話感想

■第679話「はじまりのもの」2016年5月5日放送
脚本/千葉克彦 絵コンテ・演出/山田雅之 作画監督/堀越久美子

ナルトとサスケ中心の共闘でラスボス大筒木カグヤを封印する話へと突入!

伝説の忍の祖ハゴロモの母だからはじまりのものなのか。
第七班の再結成でも今やナルトとサスケが中心人物なのね。

●ロープ代わり
巻物の強度パネェ!

●残酷な言葉
無限月読の時、カカシとサクラはたまたまナルトの傍に居たから二人は術に掛からなかっただけだと言うサスケ。
サクラにとって好きな人サスケからの言葉にショックは隠せない。

●優しさ
だけれど、波の国でサスケが勝手に体が動いてナルトを守った事を引き合いに出した意味をサクラは分かっている。

●膨大なチャクラを一つにまとめる意味

●黒ゼツの父は誰?
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第680話感想 | WIND OF MOON | 拍手お礼>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。