WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  676

アニメ【NARUTO】第677感想

■第677話 イタチ真伝篇「相棒」2016年4月21日放送
脚本/千葉克彦 絵コンテ/田頭しのぶ 演出/荒井省吾 作画監督/粟井重紀 渡辺るりこ

デイダラがイタチの芸術に唸って負けてしまったところを今回あっさりと端折ってチクショーです(><)
それからデイダラはヒルコ(サソリ)と組んで“芸術コンビ”誕生となったのですw

そしてイラ立つと敵味方関係なく殺してしまう角都の新しい相棒探し。
ジャシン教の布教と称して衝動的な殺人を繰り返す飛段をその相棒にしようとするのですが、暁では飛段が不死身だという事は把握していた訳ね。
それにしても飛段の私服、ロッカーっぽいww

減ってしまった暁のメンバー補充の話なら≪暁真伝≫でよくね?(^^;)
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第678感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第676感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。