WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  670

アニメ【NARUTO】第672話感想

■第672話 イタチ真伝篇「異才」2016年3月10日放送
脚本/千葉克彦 絵コンテ/サトウシンジ 演出/ながはまのりひこ 作画監督/高橋直樹 鈴木信一 藤優子

命は死ぬ。
命は生まれる。
それに命は群れるが加わりました。

九尾が里を襲い、嫌疑がうちは一族へかかり、一族の立場は更に厳しくなります。

イタチはアカデミーに入学し、素晴らしい成績を修めます。
先生に聞く事は何もなく、そのうえの術を鍛錬する日々。
突出した存在は周囲の和を乱すと考えられがちで、イタチも例外ではなかった。
同級生のみならず上級生からも目をつけられたイタチは自分の意志に反して目立つ存在で、いじめの標的となっていきましたが、意に介せず高い能力で跳ね返していく様は既に孤高の様相です。
完全に浮いた存在ですが、そんな中、イズミという少女は最初からイタチに対していじめの輪には加わらろうとはしませんでした。そして九尾襲来の危機に手を差し伸べてくれた子連れの王子様(違)!

          恋心抱いちゃうよね~~~

●変わり身の術ならぬ瞬身変わり身の術(笑)
上級生に物怖じしないイタチに、いつしかいじめっこ達は舎弟に(笑)
そうよ、上級生が敵いっこないのにいつまでもイタチに一方的に挑んでいたって絶対勝ち目ないもの。敵に回したら恐ろしいけれど、味方になればこれほど頼りになる人は無い。

     そして、シスイとの出会い!!!

この頃はまだ、シスイを「さん」づけで呼んでいました。まだ二人の間には距離があるのですね。

イタチはたった1年でアカデミーを卒業。ちなみにヤマトは6歳で卒業だそうで。
ですが、それはただめでたい事では終わりそうにありません。

次回猫耳兄さん?
ねこばあと関係あるの???
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第673話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第671話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。