WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  669

アニメ【NARUTO】第671話感想

■第671話 イタチ真伝篇「生まれる命 死ぬ命」2016年3月3日放送
脚本/千葉克彦 絵コンテ/サトウシンジ 演出/いわたかずや 作画監督/大河原烈 大西雅也

綱手の夢見る自来也忍法帳が終り、今の状態へ戻ります。

ヒナタのナルトとラブラブな件。
キバの火影になって犬第一な里を作る件。
シノの大きな虫に乗って飛び回る件。
チョウジの伴侶が違う件ww
シカマルが結婚は甘くはないと知り、結婚をやめようと思う件。
いのの、自分を取り合いでモテモテな件。
リーがナルトとネジを倒してサクラが好きだと告白される件。
サイが皆の中心で注目されている件。
カンクロウの傀儡がロボになっている(!)件。
テマリが弟二人から頼られる件。
水影照美メイが結婚式を挙げている件。
我愛羅が愛情に満ちた家族と夜叉丸に囲まれ、ナルトという親友が居る件。
皆それぞれ決して壊せない堅固な繭の中で自分が望む姿を夢見ている。

無限月読に掛かっていないのは、穢土転生とナルト、サスケ、サクラとカカシの第7班だけの様ですが、そんな中でサスケはイタチの真実を思い出しています。

そんな導入から

     イタチ真伝 キターーーーーー!!!

イタチはまだ年端も行かぬのに、忍としての素質、自覚が備わっているのですね。
幼いイタチが戦場を見に行ったのがそれを証明しています。
もし一般人ならわざわざ地獄絵図など見せないと思います。PSTDになりかねませんから。
忍として生まれ出た運命を分かっているからフガクも見せた。
見ず知らずの何の恨みも無い者が襲って来て来る戦争。それを疑問に思いながらも躊躇っていたら自分が死んでしまうからとどめを差す。

家族皆が弟の誕生を祝う。生まれて来る命がある一方で、個人に恨みは無くとも殺されてしまう命もある。
命とは何なのか。
死んでしまったら命の意味は無いという大蛇丸。

サスケが生まれた同年の十月十日。幼いサスケをあやしながら不穏な空気が木ノ葉を包む!

ところで、これは小説 イタチ真伝を全くなぞった訳ではないのですね。
小説との差別化で別のものとしても楽しめそうです。

イタチの口寄せ動物カラスは、この時契約したのでしょうか?
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第672話感想 | WIND OF MOON | イタチ真伝のグラフィックポスター>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。