WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  657

アニメ【NARUTO】第663話感想

■第663話 自来也忍法帳「力の差」2015年12月24日放送
脚本/宮田由佳 絵コンテ/ユキヒロマツシタ 演出/赤松康裕 作画監督/高橋直樹 鈴木信一 津吹明日香

警備隊に入ったサスケ!
サスケが強くなりたいのは、父に自己の存在を認めさせたいからナルトを倒す事にすり替わってしまいました。

で、結局ヒザシを穢土転生させて、大蛇丸はどんな情報収集をしたかったのでしょ?
大蛇丸の残した何らかの証拠を消す為に村を破壊。
破壊ですからね。アジトでもあったか…

ダンゾウがナルトを「ここ三年の間に力をつけた」と言ったのは、サスケを挑発させる意味合いだったのですが、サスケがナルトを潰そうとする気持ちは分からなくもない。

でもダンソウがサスケをたきつける理由が良く分からない。
大蛇丸の器として差し出す事で、ダンゾウが得るものは一体何?
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第664話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第662話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。