WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  640

アニメ【NARUTO】第647話、648話感想

■第647、648話 NARUTO疾風伝スペシャル「ROARD TO TENTEN~夢の世界へ~」2015年9月3日放送
第647話 脚本/宮田由佳 絵コンテ/ユキヒロマツシタ 演出/土屋浩幸 作画監督/Shin Min Seop 石崎裕子 Joo Hyun Woo
第648話 脚本/宮田由佳 絵コンテ・演出/山田雅之 作画監督/ウクレレ善似郎 江森真理子 高橋直樹

これは劇場版『ROARD TO NINJYA』のテンテンサイドのストーリー。

○ナルト~メンマとして冷静でモテていて、冷静。
○サクラ~メンマが好き。
○サスケ~チャラスケwww
○ネジ~生きていてエロ助ww 透視して覗くのが常らしい。
○リー~眉を整えている。クールとか言いつつやっぱりアツいww
○いの~地味だし、服装の露出が殆ど無し。
○シカマル~バカだという設定らしい。
○チョウジ~スリム。
○キバ~猫好き。
○シノ~虫嫌い。
○ヒナタ~乱暴な口調で露出度の高い服。

ヒナタはこの世界でもメンマ(ナルト)が好きだし、リーはこの世界でもやはり忍術は使えないのは変わりない様で。

今回のラスボスが何故か雨が暮れの山椒魚の半蔵。
現実世界では無限月読に対抗すべく巻物の中の忍具を使い封印しようとするのですが、間に合わず(まあ忍具を使ったところで無理だと思うけれど)無限月読に掛かってしまいます。

現実世界に戻ろうとするテンテンは、
彼の口寄せを封印しようとするのが無限月読でのテンテンの目的へと変わってしまい、それに伴って現実世界へ戻るのはやめ、こちらの世界で彼女の同期らと仲間となる事に納得するのです。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<拍手お礼 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第646話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。