WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  64

アニメ【NARUTO】感想

■第181話 「星影 葬り去られた真実」 4月19日放送
脚本/武上純希 絵コンテ/影山楙倫 演出/福田きよむ 作画監督/Eum lk Hyoun

葬り去られた真実 ―
三代目星影が存命だった頃、あまりにも人体に負担がかかりすぎる星を使っての修行を止めさせようと、星を盗み抜け忍となったスマルの両親の過去の真実。
と、
星を使っての修行を禁じた三代目星影をアカホシが暗殺した事でしたね。
スマルの両親は殉死したのではなく、抜け忍となる事を星影じきじきに許され、というか里の外から見守る事が任務な訳ですね。だからナツヒの額あてにキズが付いてなかったのね!

アカホシは、熊隠れの里を五大隠れ里を凌ぐ力を持った里にするという野望の為には、それがたとえ同郷の者の命を縮め、最悪命を落としたとしても何も気が咎めない様子。確かにね、【NARUTO】の世界では忍は「軍事力」なんですけれどね。
まぁ、大国になったとして、そういう里の長に、さてどれだけの人がついてくるのでしょうね。
ただ熊の里の力は他の里と比べたら弱そうですから、外部から攻め込まれた時の防衛力は備わっていなくてはならない訳で、その程度の力は必要不可欠ではないでしょうか。どうも三代目には野望はなさそうだったので、星の力で軍事力の増強を図るくらいは考えていたのでしょう。

里の長の命令ならば、と体を壊してまで修行を続ける子ども達が不憫です。でもアカホシの思いやりのない育成の考え方を知ったらもっと辛いでしょうね。抜け忍者は重罪だしね。里を出る事も許されないし。知らぬが仏とはこの事か。

ナルトがナツヒの作ってくれた食事を「おふくろの味」と言ったのにホロリ。
ラーメンばっかじゃダメだってばよ。

にしても次回予告で次の展開がある程度読めてしまったのですが、結末を楽しみにしたいです。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【デジモン セイバーズ】感想 | WIND OF MOON | 【デジモン セイバーズ】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。