WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  638

アニメ【NARUTO】第645話雑感

■第645話「無限の夢」2015年8月20日放送
脚本/千葉克彦 絵コンテ/佐々木正広 演出/種村綾隆 いわたかずや 作画監督/平良哲朗 徳倉栄一

人一倍優しかったオビトだからこそ、闇堕ちしたら憎しみは人より倍増する。
かつて『イタチの真実』をサスケに語ったのは、まんまマダラから言われた言葉という事に。

人柱力と化したリンに里を襲わせ、霧隠れの忍に討たせるつもりだったのですが、最愛の人を目の前で喪う事でオビトの隠れた才能を覚醒させるのがマダラの目的だったのです。で、カカシがリンを絶命させたのは、マダラの思い描いていた以上のシナリオとなり、まんまとオビトはマダラの術中に嵌ったということ。

そういえば以前オビトが仮面の男の時に、サスケにイタチの真実を教えてサスケを意のままにしようとしましたが、それはまんまオビトがマダラにされたやり方でした。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第646話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第644話雑感>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。