WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  632

アニメ【NARUTO】第641話感想

■第641話「六道仙人」2015年7月30日放送
脚本/千葉克彦 絵コンテ/田頭しのぶ 演出/白川巨椋 作画監督/大竹紀子 江森真理子 山口杏奈

六道仙人は伝説ではなかった!
ナルトの精神世界のみならず、サスケの精神世界へも姿を現した六道仙人。
名はハゴロモと言う。
安寧秩序を成す者。
遥か昔の伝説の僧。でも時を超えチャラだけて漂っている…なのに死んでいるとは。だからナルトとの(現代の)死の観念が違うって事なのね。

●今明かされる『じいちゃん仙人の名前』
ガマ丸!

●うっとうしいじじいww
三代目をじいちゃんと呼ぶナルトですからww

●じいさんのインパクトww
話し方が難し過ぎる、もっと分かり易く話して欲しいというナルトのリクエストに、六道仙人はくだけた話し方で対応~これって、『家庭教師の●ライ』のハイジのおじいさんばりにスゴい!

●カグヤの夫って誰?


六道仙人の息子達、インドラとアシュラの現在の転生者であるサスケとナルト。
お互い真の兄弟ではないが、今までただならぬ縁を感じていた二人。

六道仙人はマダラを止めて欲しいと願うが、世界を平和にして欲しいと願うのはもしかしたら違うのかもしれないというのも分かる気がします。ですがナルトに協力したいと願う尾獣達や仲間達を見て、やはりマダラを止めるのが正しいと思えてきます。

六道仙人の個の力が強力過ぎると、驕り高ぶるというところ、以前イタチがナルトに話した、自分だけで何でもやろうとするとマダラの様になってしまうという話の具体例ですね。


今回は兄インドラの転生者であるサスケにも六道仙人の力を与えたという事は、サスケにナルトへの協力を見込めるという事では。
ナルトとサスケがどうなるのか、それは彼等次第だと言いつつ、六道仙人は世の中の安寧秩序を望んでいるのですから。

●八門遁甲の最終形態
『夜ガイ』で対抗し、燃え尽きたガイ。
後はナルトに任せてね。


間違いなく何度目かの見せ場の回!!!
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第642話、643話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第640話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。