WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  630

アニメ【NARUTO】第639話感想

■第639話「パパの青春」2015年7月9日放送
本/鈴木やすゆき 絵コンテ・演出/藤田健太郎 作画監督/粟井重紀 安達佑輔

死ぬまで青春。
万年下忍で、後ろ向きがない以上死ぬ時こそ青春の最高潮だというガイの父。
自分にとって最も大切なものを守り抜く事がガイの父の強さなのだ。

体術だけというのは、遺伝なの?(^^;)

カカシと自分との差に愕然としていたガイですが、人の何倍も努力する事で、ガイは天才はたけカカシに挑める程、自信と体術を身につけていきます。
その天才のカカシが人知れず努力している姿を見てしまったガイ。天才が努力したら勝てる訳ない…今までに培われてきた自信も揺らいでしまいます。

一時はくじけそうになったガイですが、努力だけは負けたくないと修行は続けます。そしてついにカカシに勝負を持ちかける程ガイは成長しました。

ガイの少年時代はロック・リーの努力に重なります。
リーが体術だけでもめげなかったのは、間違いなく師であるガイの教えと励ましがあったからですが、ガイもまた父ダイの存在があってこそ上忍にまでなれたのでしょうね。

傍から見たらばかばかしいほどの自分ルール。
ですがそれをこなしていく内、ガイの努力は報われていきます。
バカにしていた人達も、いつしかガイの努力に一目置くようになっていました。

上忍になったガイをパパに一目見せてあげたかった(泣)


これは全然語られていませんが、
カカシにはダイはとてもカッコよく映っていたと思います。
カカシの父サクモは伝説の忍ですが、万年下忍のダイは伝説とか上忍とかそんなものはなくてもカッコイイと、ガイより先に気付いていました。

ダイはガイ守ろうとし、八門を全開にして戦おうとします。
それの意味するところは、文字通り命懸け、命と引き換え。
これほどカッコイイ父親は居ないと思います。
そして今、大事な者、若き木ノ葉を守る為、ガイは命を擲ちマダラへ挑む!
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第640話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第638話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。