WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  622

アニメ【NARUTO】第633話感想

■第633話 ナルトの背中~仲間の軌跡~「未来に託す思い」2015年5月21日放送
脚本/武上純希 絵コンテ・演出/白川巨椋 作画監督/大西雅也 一ノ瀬結梨

クーデターは失敗に終わり、今回のアニメオリジナルは、原作の穴埋め的な脚本で良かったです。
何故ネジが一足早く上忍になったかとか(2階級特進の理由。風影を救ったとなれば十分な理由になりますね)。

五代目風影暗殺の首謀者であるフギ、つか、この人の耳!!。
この二人、顔見知りだったんですね。
里の人々に恐怖と傷つけた過去を持つ自分に風影の資格は無いのかもしれないとフギに語っていたのです。
今は心を入れ替えた我愛羅ですが、用心には用心を…という事なんでしょうか。我愛羅を慕う者も増えつつあるのに亡き者にしようとは、少々強引な気もしなくもないですが(^^;)
我愛羅の心の内を知ったフギは自害という形でおとしまえをつけました。たとえ砂の里の為だとしても、里長の命を狙った事の責任を取ったのですが、ちょっと待て!
まだ我愛羅の命を狙おうとする古参が居るとも限らない。だから、そういう者への説得役には回れないのかなあ、と思います。
でも自害して幕引きの方が区切りとして良かったのでしょうね。


フウとアジサイの在りし日の姿は、その後の彼女らの結末を考えると悲しい。
中忍最初の任務で殉職し、アジサイは死後、やはりペインの一人になるのです。
あの運び人、リュウスイとユウダチという名前がついていましたww
そしてフウは角都と飛段に狙われ、外道魔像の為にお亡くなりに(涙)

彼女らだけではちょっと登場人物が少ないので、今回もアニメオリジナルキャラ砂のホウイチとかまたまた出番が来たマツリやユカタ、シラとか、砂の忍を多く出しましたね。木ノ葉はコムギ、ゲンナイ、イナホ。


次回よりお話は原作へ戻ります。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第634話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第632話雑感>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。