WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  612

アニメ【NARUTO】第622話~第625話備忘録

■第625話 ナルトの背中~仲間の軌跡~「閉じ込められた二人」2015年3月26日
脚本/千葉克彦 絵コンテ・演出/濁川敦 作画監督/一ノ瀬結梨 久高司郎 大西雅也

一時休戦としたアジサイとテンテン。
折角知り合いになれたのに(アニメ設定ですが)、この後アジサイは死んでペインになる訳ですね…
もうこの頃には暁は結成されていて、小南は天使様と呼ばれ崇められていたのですね。

それにしても、この後アジサイはペイン畜生道として木ノ葉を襲撃する事になるとは、テンテンらガイ班は思いもよらないですよね(アニメオリジナルだけれどね)。




■第624話 ナルトの背中~仲間の軌跡~「テンテンの悩み」2015年3月19日
脚本/千葉克彦 絵コンテ/増田敏彦 演出/清水明 作画監督/高橋直樹 鈴木信一

後のペイン畜生道となるアジサイ。

テンテンの巻物って一体どうなっているんだろう、便利だなあって思っていましたが(^^;)、やっぱり皆そう思っていたのでした。

初期の頃からテンテンは巻物を使って武器を出していたので、あまりすごい気がしなかったのですが、これって口寄せの物質版みたいなものよね。
カカシやオビトが使う異次元に飛ばす術神威がすごいと思うのにねぇ(^^;)

リーやネジと比べると、便利扱いされて不本意なのはよーーーーーく分かる!!

確かに大海を出せる能力があれば、それはもう便利とかいうレベルじゃないから、ガンバレテンテン!




■第623話 ナルトの背中~仲間の軌跡~「諦めないド根性」2015年3月12日
脚本/鈴木やすゆき 絵コンテ/サトウシンジ 演出/山田雅之 作画監督/堀越久美子

奪われた巻物は取り戻す、そして天と地の巻物を携えてゴールへ!

ナルトは落ちこぼれだったのに、中忍試験が終わった頃には皆が一目置く存在となり、ライバルとして見られるまでの存在になっていた!

忍としての実力もそうだけれど、何よりもこれと決めたら決して曲げないド根性。
これこそがナルトの絆なんだと思います。
どんな事があってもナルトだけは裏切らない信念。
ナルトだけ同期(正確には紅班は1年先輩)とは別行動なのに、「ナルトだったらきっとこうする」
「ナルトならきっと諦めない」と、存在感が半端ない。
誰もが皆そう思っているのがスゴイ!!




■第622話 ナルトの背中~仲間の軌跡~「逃走VS追跡」2015年3月5日
脚本/鈴木やすゆき 絵コンテ/ユキヒロマツシタ 演出/富永恒夫 作画監督/Shin Min Seop 石崎裕子

キバのナルトへのライバル心。
草忍ムヤミ、カザミ、ブラミ…昭和のニオイプンプンの外見ww
去り際、「バッハハ~イ!」ってww
キバら紅班が対峙した忍、天の巻物を3つも持っていたところを見るとかなりの実力なんですね。

ムヤミの口寄せ、モグラのモグラン丸ww

巻物を奪われた紅班の決してあきらめない心~続く!
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<拍手お礼 | WIND OF MOON | 拍手お礼>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。