WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  597

アニメ【NARUTO】第592話感想

■第592話「埋めるもの」 2014年8月16日放送
脚本/千葉克彦 宮田由佳 絵コンテ/サトウシンジ 演出/熊谷雅晃 作画監督/星空キララ

◆キーワードは『仲間』
カカシのモットーである、掟よりも仲間を優先する事。
その言い出しのオビトが今はかつての持論を否定している。

争いのない世界。
人々が理想的な形でいる世界。
何よりも最愛のリンが生きている世界。
でも一つとしてその中に本物は無い。


◆ラフレシア(^^;)
十尾の攻撃モード!

◆息子の彼女!?
サクラを見て妻のクシナとの共通点を見つけたミナトは何を思う(^^;)

◆今週の最大のハイライト!!!
    サスケ登場~~~~~~~!!!!!
            そして まさかの 『オレが 火影になる』宣言!

ご無沙汰抜け忍(キバ、ナイス!)がいきなりギャグかまして来たァ!


原作掲載当初、
「久しぶりに読んだら、サスケが中二病になっていた!」
とか散々な言われ様だったのを思い出しました(^^;)
そういう方々がどれ位の期間読んでいないのかは分りませんが、「木ノ葉を潰す」と言っていたサスケが何故?でしょうね(^^;)気持ちは分ります!
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第593話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第591話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。