WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  59

アニメ【NARUTO】感想

■178話「出会い「星」の名を持つ少年」3月29日放送
脚本/武上純希 絵コンテ/奥田誠治 演出/濁川敦 作画監督/Kim Sang Yeob

新たなアニメオリジナルストーリーですね。
熊の国・星の里にまつってある星って隕石なんですが、神秘の力があるためにそれを巡っての攻防って話なんでしょう。
その石からものすごい力を得られる様ですが、それも術者自身が上手くコントロールできなくてはならない様で、そのせいもあって日々精進しているのですね。
上手くコントロールできれば九尾状態のナルトとどっちがすごいのかな?と思いますが、ナルトと違って体内にそのパワーの根元がある訳ではないので、石の保有者の志いかんでその用途が変わってしまうのが厄介です。石を奪った者の目的は何でしょう。言えるのは、ただ石を持っていても使いこなせる訳ではないので、この石から受けたパワーをコントロールできるかなりの熟練者という事になります。

・・・にしても、
熊の国だし、チャクラでできた熊ですか?あれ。

今回は星の里の星影を目指しているスマルにナルトが共感する、という設定らしいです。

石を奪った者の正体と目的、ナルトとスマルの係わり合いを次回以降焦点をあてて視聴していきます。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【デジモンセイバーズ】雑感 | WIND OF MOON | アニメ【CLUSTER EDGE】感想その②>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。