WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  582

アニメ【NARUTO】第585話感想

■第585話 「忍び舞う者たち」 2014年6月12日放送
脚本/千葉克彦 絵コンテ/サトウシンジ 演出/堀内直樹 作画監督/高橋直樹 鈴木信一

ネジの死は木ノ葉の多くの仲間たちに深い悲しみを与えました。
無限月詠の中ならば、自分らが望む姿が見られる。
死んだネジも無限月詠の中でなら生きる事が出来る。
確かに自分にとって都合の良い世界なら苦しまなくて済むけれど、それは現実との繋がりを断つ事。
日向分家の宿命をかつてのネジはあきらめていましたが、ナルトによって救われ見方を変える事が出来ました。
オビトは日向の宗家と分家の関係を呪いと言い、カゴの中で死を待つだけの存在であるという事を例に取り、そのまま戦い続けたら忍の世界は滅びると言いたかったのです。
ですがネジは心の中に生き続けるから、その繋がりを切りたくないと、苦しくても生きる事、忍の世界を守るとナルトは言うのです。

◆シカクが何を隠したのかが気になる!
んー、忍の世界には関係ない、発覚したらシカクと妻の間での問題でしょうね(^^;)

◆親を超えた
ナルトの盾となって死んだミナトとクシナ。
反発しかなかった九喇嘛が、いつの間にかミナトの思惑通りになっているのに九喇嘛自身が苦笑します。もう両親よりナルトは超えている、ザマはないと言いつつ、満更でもないご様子の九喇嘛です。

一方自分の行く道の決定打が欲しいサスケは、大蛇丸を復活させて忍の世界を知る者に会いに出掛けます。

その者とは誰で、サスケがよく知っている場所はどこなのか?
連載当時、場所は南賀ノ神社だろうと推測していたのですが、人物までは推測出来ませんでした。ですが、大蛇丸が復活出来た事を考えたら火影達である事は推測出来たと思うのですが、初代から三代目までは死屍封尽で封印されたのでまさか復活出来るとは思わなかった(><)

常識ってやーね(^^;)、縛られる。

あ、仮面男の正体もオビトだとは思わなかったし…≪オビトはいい人で、死んだ≫って思い込んでいたし。これも常識にとらわれていたのよ;

◆死屍封尽
木ノ葉崩しの時に三代目がやった死屍封尽と解のカラクリがここで明らかに!
死神の面をうずまき一族のアジトから持って来た大蛇丸は、うちはの氏神である南賀ノ神社の下のうちはのアジトで死屍封尽を解きます。
ここでも“永久に封印”される事が無効化され、初代から四代目までの歴代火影がサスケについていた白ゼツを憑代に復活。
ほえーーーもう≪絶対≫なんて信じない(笑)

残り1体の白ゼツはどうするの?保険???

スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<拍手お礼 | WIND OF MOON | 拍手お礼>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。