WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  58

アニメ【CLUSTER EDGE】感想その②

*** 【CLUSTER EDGE】最終話感想 続 き ***

教団が自分たちに都合の良い神を作ったのは何も初めてではなかったという事は以前から語られていましたが、教団の神は人造人間の強化版って事ですか。
神の力を封じる為には生贄として同じ肉塊から生まれた人造兵が必要・・・え、クロムが犠牲に?!
でもそうならなかったのが救いでした(ほっ・・・)。だってもう自己犠牲の展開は観たくないから。
ベリルの決断もフォンのやり切れなさもクロムの犠牲精神も、全てはアゲートに対する友情から。
その思いを受け止めて銃弾を受けるアゲートはそこで真の「救いの神」になった、という事ですね。それにはセオリー通りの人造兵・天使の血は必要なかった。友への思いが奇跡を起した!
アゲートが光の粒子となった後、まるで戦争など無かったかのように世界は平和に戻ります。
一瞬安易なオチでリセットか?!
とも思いましたが、きちんと描いてくれましたねvv
だって悲しいけれどクロム団1号は帰って来なかったし、カールスの墓前に車椅子で現れたベスビアはまるで魂が抜けたようで、そこでやはりこれはリセットではなかったのだと思いました。
でも学園に戻ったベリルとフォンの頭上に現れた飛行機と地面に舞い降りた「白い」羽で、再びアゲートが復活したのかと期待できるような結末でした。もう「黒い羽」じゃないってところが希望を感じさせました。

で・す・が、
まだまだ私の中では終わっていないのですよ(^^)語られていない部分が沢山ありますしね。

①ベリルの母絡みで掘り下げる
何故ベリルの母が民族爆弾の抗体を持っていたのか。
その辺をもっと掘り下げれば彼女が人間と人造兵の治療を同等に扱ったのは単なる博愛主義からではなかった、とかいくらでも話は広げられます。

②カールスについて掘り下げる
カールスの隠し部屋の写真を切り裂いたのはカールス自身ではないかと思いますが、それは自己嫌悪からか。もしそうなら原因は何か。
で、これが最大の疑問なのですが何故アゲートが降臨した際、攻撃を受け付けなかったのか
父を射殺した後、学校へ入学したいきさつなど。

③天使の肉塊の大元
e.t.c・・・

エマのセリフで、
「これが神の裁きだとしても受け入れる事ができない」
すごく印象深かったです。結局争い事の大元はその思想を受け入れられるか否か、って事が原点だと思うからです。

6月に発売予定のゲーム、パラレルな内容なんでしょうか。

とにかく総集編の分話が進んでいたら、と思うと残念でなりません。
いくらだって続編やパラレルが可能な作品で、続編放映或いはOVAを希望します!
最後に、
こんなにも設定で夢中になった作品は最近では珍しかったです。
本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
別窓 | CLUSTER EDGE | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【CLUSTER EDGE】感想その①>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

No.64 クラスターエッジ 第25話
「裁きの火、そして、明日へ」最後までよく分からなかったけど、とりあえずベリクロ万歳と叫びたい!!どう考えても総集編が多過ぎたのか、後半超展開続きのクラスタ。最終回 …
2006-04-01 Sat 07:05 ラブアニメ。
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。