WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  578

アニメ【NARUTO】第583話感想

■第583話 「忍連合軍の術!」 2014年5月22日放送
脚本/田中秀人 絵コンテ・演出/拙者五郎 作画監督/小柳達也

かつて九尾と意志の疎通が無かったナルトが、今や九喇嘛と連携出来る程の信頼関係を築き、他の尾獣もナルトに心を開いています。

◆十尾
心を通わせられた尾獣達の集合体ならばコイツも…と考えてはいけない(^^;)
というか無駄だと九喇嘛は言います。
感情も概念もないからと。
自然エネルギーそのものだからと。

仙人モードを習得したナルトには感知出来るけれど、知れば知ったで半端ない大きさと感情がない事が分かるだけ。


◆忍連合の隊長、九喇嘛(^^;)
というか裏番?


◆夢破れて
希望とはっきりとした目的があったオビト。
真っ直ぐなナルトを見てかつての自分と重ねます。
ですが守るべき人を亡くした事で大きな目的を失った時、希望が絶望に変わった様にナルトは今は若いから希望に満ち溢れているけれど、年を重ねて辛い事も積み重なれば、いずれ自分の様になると思っています。


◆烏合の衆
数では忍連合が上回っているとはいえ、マダラとオビトそして十尾の前では取るに足らないとマダラは相手にしません。
確かに一人一人の力では太刀打ち出来ない。
ですが雲隠れの雷遁での目くらましをさせ、砂隠れの風遁で更に追い打ちを掛け、かつ自分達の姿や気配を捉えられなくし、岩隠れの土遁の地動で感覚を麻痺させて自由を奪い石灰を撒き、霧隠れの水遁でセメントにして、木ノ葉隠れの火遁で乾かし固めて動きを止める。
こんな流れる様な連携の手順を増援が到着するまでの間にシカクが本部で考えていた!


◆絶対的な自信と希望
絶対勝てる根拠などどこにもないが、忍連合が勝つと思う人数だけは(^^;)マダラ達よりはるかにしのいでいる!


各里が絆で結ばれて連携するなんて事はマダラには考えられなかった事。
強大な十尾の力の前では『誤算』とは言えないけれど、『意外』だった事は事実。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<拍手お礼 | WIND OF MOON | 拍手お礼>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。