WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  507

アニメ【NARUTO】第545話感想

■第545話「人柱力VS人柱力!!」 2013年8月15日放送
脚本/鈴木やすゆき 絵コンテ・演出/石井久志 作画監督/Shi Min Seop 石崎裕子

人柱力は尾獣を取り付けさせられて絶望ばかりを見てきたに違いないと言う仮面男。
この世界には絶望だけで価値がないと思うのは仮面男の勝手。
だが、ナルトは九尾と居る事が不幸せだとは思っていない。
だから身勝手な願望で一方的に戦争を仕掛けておいて、「誰でもない、好きなように呼べ」はないものだ。まるでこれでは誰でもないのだから責任は自分には無い、と言っている様なもの。戦争が自然発生するはずがないでしょうに。

人柱力は絶望ばかりを見てきたのだから、仮面男の思う絶望を≪少しは≫理解できる≪だろう≫なんて、自分勝手な上に何という上からの物言いでしょう。

月の眼計画の為に生け捕りにされ尾獣を抜き取られて人柱力達は死にました。
生きている間は里の力の均衡の為、そして今は仮面男の駒。
人柱力である為に里の他の者とは違う苦労や苦悩をしてきた彼らに、穢土転生後は人格すら認めない。
同情します。

◆文字通り
仮面男の仮面を引っぺがすのに、骨が折れるどころでは済まないかもしれない。

◆四尾の人柱力・老紫
どういう戦いを鬼鮫としたのか詳細描写が原作にはなかったので、見られたのは嬉しい。
溶遁・灼河流岩って溶岩みたいだった。

◆老紫VS鬼鮫
えーっと、雷が一閃した後で決着した様なのですが…『電一閃』~老≪≫が鮫肌のひと太≪≫でやられたとか?(^^;)でも鮫肌は≪削る≫んですけどね。

今の持ち主であるビーは老紫の事を知りませんが、以前戦った事がある鮫肌は老紫に気付いていました。

◆父娘
黄ツチと黒ツチ。
んー、この二人が親子なら、デイダラと黄ツチは父子じゃないと思う…けど?

◆こんな状況で
ユギトの胸元をガン見しているビー。この人、大物だわ。そう言えばナルトとビーの元に駆けつけた綱手の胸元もきっと見ていたんだろうなww

◆巨大独楽ww
尾獣八巻き。

◆トモダチ登場?ww
ビーの封印術・億怒端数煩流奴(オクトパスホールド)を掛けられた人柱力は尾獣化する事で回避。土中に身を隠していた仮面男はトモダチよろしく(?)ナルトとビーに尾獣で一斉攻撃を仕掛けました。ま、仮面男はすり抜ける事が出来るので、必ずしも土中に隠れている必要はないのかもしれませんが(^^;)



今の戦況は、
第一、第二部隊はダルイと黄ツチ、黒ツチが代表で、ほぼ敵を殲滅の模様。
第三部隊は忍刀七人衆の鬼灯満月を残すのみ。
第五部隊はチヨ、君麻呂と対戦。
そして
◆毎度派手な登場
で美味しいトコロを持って行くよね、ガイ先生!とカカシ先生。



最後に!

ヒャッハー~~~、イタチ兄さんを出していただきありがとうございます!!!
イタチ兄さん回想シーンその1
イタチ兄さん回想シーンその2


ですが、
あのう、石川英郎さんのクレジットが抜けているんですケド…
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<拍手お礼 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第544話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。