WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  506

アニメ【NARUTO】第544話感想

■第544話「割れない仮面・割れたシャボン玉」 2013年8月8日放送
脚本/武上純希 絵コンテ・演出/熊谷雅晃 作画監督/大西雅也

五影VSうちはマダラの戦いから場面は一変してナルト&ビーVS仮面の男&二~七の人柱力の戦い。

原作で該当するのは『№564 誰でもない男』の一話なのですが、今回アニメオリジナルを挿入しています。

◆ウタカタは人気人柱力
ちなみにウタカタをフィーチャーしたアニメオリジナルは 364話から371話です。

現在生き残っている人柱力はナルトとビーだけ(我愛羅は尾獣を抜き取られた後死んで、後に蘇生。≪元人柱力≫なので外します)。
ここへ来て二~七の人柱力一人ずつにスポットを当てて行くつもりでしょうか???


◆ウタカタの最期
以前のウタカタ編でナルトと別れた後、ウタカタはペイン六道に狙われて命を落とします。
狙われて命を落とすまでの詳細を今回は放映。

自分と境遇の似たホタルと同類相憐むって事だったのでしょうか。
師匠として尊敬してくれたホタルに自分の存在意義を見い出し、ホタルと生きる為、彼女を巻き添えにしたくないと、ウタカタは思う様になったと。
逃げ続ける事に疲れたし、
里と和解し、大手を振って生きたいと。
そう願った矢先の死。


外道魔像復活の為、尾獣を抜き取る為に人柱力が殺されるのには憤りをおぼえます。
二尾の人柱力だったユギトの変わり果てた姿を見て、八尾は『キモイ目にされて』と同情しましたが、殺されたうえに駒にされ、写輪眼と輪廻眼にされたのはもしかしたらビーだったかもしれません。

◆自分は誰でもない、誰でもいたくない
月の目計画の前には名前なんてどうでもいいって事なのでしょう。
何故なら個々の意志など無くなるし、個人を区別する名前など要らない世界だから。




ウタカタは原作では詳細描写が無いので自由な設定が出来るのでしょうが、
ホタルというアニメでの完全なオリジナルキャラと絡ませた事で、
こういう話が好きな人には支持されるだろうけれど、好きではない人にはキツいだろうと。
私はどちらかといえば後者なので、ウタカタはミステリアスなままでいいのに…と思うクチです。
夢小説っぽいところがね、ちょっと…
でもロリ巨乳好きな人には支持されただろうと思います。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第545話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第543話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。