WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  502

アニメ【NARUTO】第540話感想

■第540話「走れ オモイ」 2013年7月4日放送
脚本/鈴木やすゆき 絵コンテ/ユキヒロマツシタ 演出/佐藤和磨 作画監督/Shin Min Seop 石崎裕子 阿部弘樹

雷の里の忍オモイが、同里の弟分とも言える若い忍達の危機を救おうと、一人戦線離脱する話。

普段ならネガティブ思考なのに、同胞の為ならポジティブ思考に変わるのでしょうか?
通常の彼の思考を見たらチキンな奴だと思われがちなので、結構強い忍だというのは疑わしいところ。でも今回の様なポジティブ(すぎ?)思考を見たら、そこそこ強い忍だということに納得がいきます。

まあ、助けた途端、いつものネガティブ思考に逆戻り…というのが何とも(^^;)。

単身で飛び出したまでは良かったけれど、やはり一人では心もと無い。
助っ人に来たナルトを頼もしく感じながらも斬っちゃうんだもんなぁ(^^;)斬られたのがナルト本体じゃなくて良かったけれど、結局影分身だから消えちゃうし、オモイさんのおっちょこちょい!!

若くても心意気は立派な忍達。
オモイの参戦もあって、彼らの活躍は「カッコづけ」に終わらなかったのが良かったです。

スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第541話感想 | WIND OF MOON | 拍手お礼>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。