WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  50

アニメ【よみがえる空】感想

第10話「パーティー」2006年3月12日放送

前回、自分が救出される側となり、一宏も大きく成長した様です。あの冷静さは見事でした。
以前はおぼつかなかった訓練中のヘリの操縦も、だいぶん板に付いて来ました。
入隊直後からずっと見守り続けてきた本郷には、一宏の成長ぶりはすごくよく分るのでしょう。
で、今回自宅へ招いて鍋パーティーとなった訳ですが。

えーっと・・・
留守番させるのはいいとして、小学一年生の女の子が、家の人が留守なのに面識のない、しかも男性を家へ入れていいものだろうかとちと気になりました。
だって、鍋の材料のメインである蟹は予め送られて来たからあった訳だし。その他の具材を買いに行ったにしても、
突然一宏を呼び出した訳じゃないのだから、
いくら部下とはいえ、招いた側が留守にするのは失礼なのでは?とか思っちゃった訳です。

一宏の手土産で、初回ういろうを持って来た気のきかなさを思い出しましたが、今回のビールはクリアした、って事ですよね(笑)。これも成長か。

鬼軍曹本郷の、娘あつこを前にした顔のほころびは、勤務中の仕事に取り組む姿勢と好対照で、仕事には厳しいが家庭ではすごく娘を愛しているという感じが出ていましたvv
最近は上司が気軽に部下を呼ぶ事が少なくなって来ている気がしますが(特に都心は住宅事情で)、結局は家に招いてくれるか否かは奥さんにかかっているのですよ。
奥様のみどりさんは、本当に本郷さんをよく理解していますよね。
「いじめられているでしょう?」
って、そう言われてしまうと、たとえそうでも言われた側はは強くは言えないですよ(苦笑)。
目の中に入れても痛くない程可愛い娘と、美人で良き理解者である妻を持つ本郷。
誰だって一国一城の主になれば責任感を持つだろうけれど、常に危険で死と隣合わせの救急救命士は、家族の存在は支えよりもむしろ命を落とした後どうなるか考えたら重くなると考えられます。家族を遺して先に行ってしまうかもしれない、責任の重さです。

今回のサブタイトル“パーティー”とは、所謂“宴会”と登山の一行“パーティー”、仕事の“関係者”など様々な意味をかけているのでしょうね。
めぐみの仕事と救助と、何か関係があるのか気になります。
スポンサーサイト
別窓 | よみがえる空 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【CLUSTER EDGE】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。