WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  496

アニメ【NARUTO】第536話感想

■第536話「穢土転生連合軍!!」 2013年6月6日放送
脚本/千葉克彦 絵コンテ/ユキヒロマツシタ 演出/佐々木純人 作画監督/吉岡美帆

第四次忍界対戦に備え沢山の穢土転生体を出したカブトですが、失敗作も多かったと過去に語っていました。

今まで穢土転生軍(^^;)は生前に因縁があった忍連合軍と戦わさせられ、それによって辛い過去を思い出させて戦意にゆさぶりを掛ける、というものが多かったと思います。

マダラや歴代の影達や暁など、忍の中でもトップクラスの者達の穢土転生とは違い、今回の穢土転生体は下忍クラス。
死んだ筈の身内に再会した縁者は驚愕から気が抜けた様になりました(←いいような悪いような)。そこが手練れの忍の穢土転生体に会ったときとの反応の違い(^^;)

二代目火影があみだした穢土転生の便利さ(!)を知った大蛇丸は、カブトに 死体漁り 墓どろぼう を命じていたのですね(^^;)。
この頃、打倒イタチしか頭にないサスケの冷ややかな嫌味ったらないわ(^^;)


今回テマリの幼馴染としてダイマルというキャラを出してきましたが、
生前の自分に対してどんな思いでいたのかを、蘇ったからテマリに聞いてみたいというところが笑えます(^^;)
更にマツリとユカタがテマリの彼氏が誰だと想像しているのか視聴者に分かるのが何とも…(しかしこのふたり、アニメのオリジナルキャラクターなのに出番がチョイチョイあるなぁ)。

生前喧嘩別れしてしまった者達は穢土転生を機に

        仲直りをする → 心残りなし →成仏

↑よかったネ(^_-)-☆

              

正直あまり期待していなかったのですが(すみません)、目先が変わって面白かったです。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第537話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第535話感想>>

この記事のコメント

No.127
ヨタは心が晴れてよかったですよね
生贄にされ、殺された子供の無念はどうなるの?
生贄がいらなきゃ~
ホントいいんですけど。
穢土転生の研究書文献を撫ぜ二代目は保管なんて
したの?焼却して灰を捨ててりゃあ
カブトや大蛇丸だって研究の仕様がなかったのに。
2013-07-26 Fri 12:39 | URL | ミント #oJbzgH2U[ 内容変更]
No.130
ミント様

穢土転生は死者をもてあそぶ卑劣な術ではあるのですが、生前の方がつらかったヨタにとっては穢土転生後に出来たナルト達との関わりは嬉しかったのです。

>穢土転生の研究書文献を撫ぜ二代目は保管なんて
したの?焼却して灰を捨ててりゃあ
カブトや大蛇丸だって研究の仕様がなかったのに。

心情は分かります!
でも穢土転生させないとマダラをはじめとする穢土転生軍(?)を出す事は出来なかったでしょうから(^^;)
2013-07-27 Sat 21:18 | URL | 月夜乃光 #AaJkDYsc[ 内容変更]
∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。