WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  490

アニメ【NARUTO】第530話感想

■第530話「落城」2013年4月25日放送
脚本/千葉克彦 絵コンテ・演出/熊谷雅晃 作画監督/金塚泰彦 浅井聖子

今回のアニメオリジナル話、原作との折り合いとか時間調整とか感じちゃいました…

◆あっけない最期
≪すごく強い侍のおっちゃん≫タテワキは、傀儡サソリの仕込み毒針で殺されてしまいました。

◆物足りない
今現在はもう上忍レベルの強さと思えるナルトの必殺技がまだ螺旋丸。
少年編の話だから仕方ないといえばそれまでだけれど。

◆ファンサービス
デイダラとのサソリ≪芸術コンビ≫ファンには嬉しいところ。でもサソリがヒルコじゃなくて若サソリだったら言う事ナシ!(だよね?)

◆単なる足止め?
穢土転生は生前縁のあった者をぶつけて精神的に揺さぶりを掛ける事が多いから、今回タテワキを誰にぶ

つけて穢土転生させたのか動機がイマイチ。
ナルトはたまたま通り掛かった、という描写でしたし…

◆タテワキの昇天はサソリと同種
術者が術を解くか、穢土転生させられた者がこの世に未練がないと悟ったとき、穢土転生の術は解ける。
彼ノ国の若様シュウと千代姫のその後が気になっていたタテワキですが、ナルトの口ぶりからすれば二人は無事だと察する事が出来るし、それさえ確認出来ればこの世に未練はなくなったという事で昇天。
整合性はあった訳です。


暁を登場させたまでは良かったけれど兄さんの出番はナシで、その辺りが個人的に不満(^^;)
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第531話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第529話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。