WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  481

アニメ【NARUTO】第525話感想

■第525話「復讐者」2013年3月21日放送
脚本/彦久保雅博 絵コンテ/中山奈緒美 演出/中川淳 作画監督/古矢好二 平田賢一 Jang Min‐Ho

音の四人衆は少年編最後に出て来た敵として印象に残っていましたが、実は彼等ってかなり前から出ていた事を思い出しました。


◆意外と古株(笑)
そういえば木ノ葉崩しの時から出ていたわwwでもって、歴代火影達の穢土転生を目の当たりにしていました!

◆四人衆を強くするもの
「復讐心」なんだと。四人衆をと限定したのは、他の忍も同じとは言えないから。

◆ナルトら木ノ葉の忍を強くするもの
「仲間を信頼する事」であり、絆なのでは。

◆そんなんあったの?
「シューティング」よりも「格ゲー」が得意だと鬼童丸が言っていたのですが、NARUTOの世界って車や飛行機はないのにモニターはあるので、TVゲームはあるのか(^^;)
そういえば以前、携帯ゲームで遊ぶナルトを見た気がした様な、しない様な(^^;)

◆崇めるのは大蛇丸ただ一人
大蛇丸の実験体として過酷な試練を乗り越えた彼等は、大蛇丸を憎むどころか崇拝していました。
第四次忍界対戦の為に穢土転生された訳ではないと言う四人衆なので、今回の術者はカブトだし、カブトの駒にされるのは彼らのプライドが許さないよね(^^;)

◆「忍としての力」
今の四人衆にとっての力の根源は復讐心。
「究極の復讐心が力を解放」し、「力の源」になるのだと。
新たな力を手にする為に憎むのであり、最早多由也を殺した相手がシカマルでなくテマリであっても、左近&右近を殺したのがキバではなくカンクロウであっても彼等にとってはどうでもいいのです(^^;)

◆あきれた忠誠心とマインドコントロール
力の無い者は生き残れない。
身を持って知った彼等に「死の恐怖を超えた先に生まれる感情」を説く大蛇丸。
「究極の復讐心が力を解放する」のだと。もうこれは洗脳ですよね。
これが功を奏したのか、四人衆は弱った大蛇丸を殺そうとはしませんでした。まぁ、呪印が彼等を抑えていたって事もありますが。
たとえ死んだとしても穢土転生で蘇る事が出来ると。
崇拝の対象であった大蛇丸亡き後でも、大蛇丸の教えが彼らの行動の原動力になっている!(ここに兄さんが居たらどうなっていたでしょうね?)


◆③番目に言おうとした事
シカマル達の目的は「生きて元の戦場へ戻る事」であり、闇雲に戦うべきではない。それを導き出したのは、
①元々音の四人衆は上忍クラス
②加えて今は穢土転生
そして
③ナルトの悪意を感知させる能力を信じる事
だったのですね~~~~


◆復讐心からは何も生まれない
サスケと何度となく戦っているナルトの言葉なだけに、重みが違います。


◆真打ちを投入したら前座はどうでも良い(おいおい;)
全ての穢土転生はマダラ復活までの前座!!!
四人衆の穢土転生は「死者の復讐心が呪印に与える影響のデータ収集」と言うカブトの本心は負け惜しみか。
それともカブトなりの手向けの言葉? ←それは無いな…


立場上、息子を助けて欲しいと言えないシカクの気持ちをナルトに気付かせたいのいちさん、ナイス!
そして、ナルトに負担をかけさせまいとさせるシカクさんもね(^_-)-☆
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【THE UNLIMITED 兵部京介】を見終った感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第524話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

ヒナ)シノ君!o>シノ:俺は諦めないぞネジヤキバを助けるまで・・・イノ)方法を探すのよ・・・ナル:シカマルたちになにかあったのか≡シカク:聞えるか、術がわかったヨミテン... …
2013-11-05 Tue 00:16 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。