WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  475

アニメ【NARUTO】第521話感想

■第521話「矛盾」2013年2月21日放送
脚本/彦久保雅博 絵コンテ・演出/石井久志 作画監督/阿部弘樹 Shin Min Seop 石崎裕子

前回とはうって変って戦闘シーンがシリアス。
三代目雷影相手に忍連合は四苦八苦。
過去に一万人相手に一人で立ち向かい、生身で尾獣とやりあえる事が出来た唯一の忍という武勇伝を持つ三代目雷影だから、その強さは想像に余りある。

そんな三代目雷影すら、カブトの言う「とっておき」を口寄せするまでの時間稼ぎの駒でしかない。

◆テマリの「きりきり舞いの術」ですらかすむ三代目雷影の強さ

◆今やテマリ以上の風遁使いナルト

◆やっぱり戦いの見せ場はアニメの醍醐味(風遁螺旋手裏剣)

◆また出た、アニメオリジナルキャラ
マツリとユカタ
それにしても、「木ノ葉の英雄」の顔は他里には知れ渡っていないのか(^^;)

◆ナルトって実は頭がいい
三代目雷影の胸の傷の推理は見事!


今回の戦いは真剣そのもので、演出のおかげで戦いのシーンが分かり易くて良かったです。

前回の二代目水影が全般的に笑える回だったのに対し、今回はビーの立ちショ●くらいですかね(^^;)

次回は二代目水影との戦いに戻ります♪
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<拍手お礼 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第520話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。