WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  47

アニメ【よみがえる空】

第9話「少年の旅路(後編)」2006年3月5日放送

前回の続き。

相変わらずのチンピラあんちゃんの愚痴と悪態に辟易(ーー)。
それとは対照的に終始冷静な一宏。
さすがといえばさすがなのですが、ここへ来て一宏のプロとしての成長ぶりが覗えたのは頼もしい限り。
ゴンドラのアームが片方外れた時から息をのむ展開。一時も目が離せません。
一宏は命を落としはしないだろうと思いつつも緊張感が走りました。

偶然居合わせた9人の不安定な状態(不安定でない人もいましたが)はまさにゴンドラそのものの様です。そんな死と隣合わせな状況で人を思い遣れる心は尊いと思いました。
恐怖は連鎖するから、まず安心させ平静を保とうとしたのかもしれません。

恐怖を紛らわせる為に携帯で愚痴ろうとするチンピラ。
そのチンピラに喝を入れる彼女。
不安がる老夫妻。
自分の安否を一言だけでも知らせたいと願う老女に、すぐに脱出できると励ます一宏。
新しい母に馴染めない不満と不安とで父親や継母を困らす少年。
少年を優しく諭す継母。
そして、少年の気を紛らわそうとミニカーを手渡す悟。

様々な救出を試みるも失敗に終わり、いよいよ万策尽きたか・・・というところで鬼軍曹の登場!いよッ、待っていましたぁ!
『おっかないやつ』と言いつつ、その表情は明るい一宏。
ゴンドラが落ちるのは時間の問題と言われているのに「内田を飛び降ろさせて軽くするか」なんて、冷静にブラックユーモアをかます『おっかないヤツ』(笑)。
もう一宏は本郷を信頼しているのですね。そして本郷も一宏を今では隊の一員と認めた様です。
すごく大変で困難な任務だと思うのですが、本郷の姿を見たらなんだか大船に乗った気分になり、一気にほっとしたのは私だけ?

ラスト、心配しながらも優しい言葉をかけなかった悟の父。
でも彼の片ちんばでしかもつっかけサンダル姿に、彼なりに心配して慌てて駆けつけたのだという事が分りました。

悟はラーメン店のテレビで今日のニュースを見る事で我にかえり、父に手渡された替えのレンゲでラーメンをすすり、やっと今自分は生きているという実感が湧いたのかもしれません。
今回の出来事をきっかけに、彼の人生に何らかの変化をもたらす事は間違いないでしょう。

とても良いお話でした。
スポンサーサイト
別窓 | よみがえる空 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【CLUSTER EDGE】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。