WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  461

アニメ【NARUTO】第513話感想

■第513話「力-Chikara-episode4」2012年12月13日放送
脚本・絵コンテ・演出/黒津安明 作画監督/黒津安明 田中比呂人

今回原画に中嶋敦子さんのお名前が! それに今までも【NARUTO】で作画監督をされている兵渡勝さん、堀越久美子さんが第二原画で参加(@@)スゴイ、豪華過ぎる!

このアニメオリジナルに並々ならぬ力を注いでいるのが感じられます!!!

◆「殺す、壊す、何もかも。わしが全てを」
今の原作からは考えられない九尾とナルトとの心の距離。
今まで忍にいいように使われ、挙句里からは疎まれ、諸々の恨みが九尾にはあり、封印されて自由が奪われた九尾にとって、せめてクローンで解放されたいと思ったとしても分かる気がします。

このオリジナル話ではナルトの強大な力は一体何の為にあるのか、を問われている気がします。


◆作り出したものは…
『ホール』を利用して、九尾のチャクラまで複製した九尾化ナルトを作り出したカブト。その正体は影分身とは違うクローン。

◆カブトの目的
まだ穢土転生が制御出来ないカブト。
今言えるのは取引している『アンタ』と呼ぶ人物に宝を渡して、それと引き換えに目的を完遂させる事。

◆隣に居るのに遠い
きっと気持ちも近い所まで寄り添っているドックとシセル。
崖から落ちた所為で子どもを産めない体になってしまったシセルですが、ドックは自分が手を放した責任を感じていて、シセルの気持ちは分かっていていても二つ返事で受け入れられない。
その逡巡をドックの指の動きから感じました。

◆ナルトの同期、総動員!

◆やっぱり本性をあらわした
ディソナス村長!!!


捕らわれたナルトとドック。
「強くなりたいのは何故?」とドックはナルトに問います。
強大な力を持つ者は、それを善に使おうと悪に使おうとその結果には責任を持たなけれはならない、とドックは言います。
強大な力とは物理的な攻撃力という意味は勿論、良い事に使おうと悪い事に使おうと、人の心にも大きく影響力を与えるという意味なのでしょう。

ナルトから作ったクローンはナルトの一部分で、凶悪な九尾のチャクラを取り込んでいる事から、ナルトは今闇に取り込まれようとしています。
あの凶悪な姿と力は、九尾と一心同体のもう一つの姿だからと。
心の隙間が徐々に闇に埋め尽くされ心に迷いが生じたその時、ナルトが仲間や大切な友達を守りたい、友達を助けたいと願う強い思いがナルトを導いてくれるとドックは言います。
それは父ミナトが「迷うな。お前を信じている」と言ったのと同様、ナルトの正しい力を信じていると。


今回、シセルの肉感的な唇が気になりました(^^;)
おじさんと大人の女性。
少年物なのに、精神的な事も含め、大人な話(^^)
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第514話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第512話j感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

→ナルトとキュウビが分離→ガイリーが助けに来る_>カカシ:そいつはキュウビ化したナルトだ カブト:本物と変わらないクローンさ_>いつ仕込んだ 偶然さφ戦いに_ドク:... …
2013-05-29 Wed 01:05 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。