WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  46

アニメ【NARUTO】感想

■第174話 「ありえねーってばよ!セレブ忍法・金遁の術」 3月1日放送

脚本/広平虫 絵コンテ・演出/松本剛 作画監督/ウクレレ善似郎 岡野秀彦

1話完結、緩和休題的な回。

「金で買えないものはない」・・・はは、金で手にしたものは「金の切れ目は縁の切れ目」だって、ソコんトコ、ヨロシク!
忍者に憧れていると言っても、まぁテレビドラマのヒーローに憧れる類いでしょうか。

公式のあらすじでは「火の国きっての大金持ち、宝石商クニジロウのなやみは、「金」しか頭にない息子クニヒサのこと」とありますが、そうだったのですか?
冒頭、ビー玉をかざして綺麗だが値打ちがない、と言ったクニヒサに特に諭すでもなかったので、クニジロウさんの悩みとやらをもっとはっきりアピールしたら、この話もっと際立ったのに~~~
その上で、『憧れの忍者』とふれあう事で、もの事の本質に気づく・・・的な内容だったら言う事なかったのですが。
とはいえ、綱手の劇画調の超コワイ表情や、御馴染みナルトの顔の崩れ具合、クニヒサの涙と鼻水とよだれの顔面崩壊にはチビっ子達は大ウケでしたけれど。
・・・にしてもDランク任務ってまさによろず屋ですね(^^;)。
ゴミ拾いに橋の修理に巨大豚退治・・・巨大豚って頭いいじゃん!人間の言葉が分るのですね(笑)。

クニヒサがばら撒いた札束拾ってガードマンを雇う悪党二人、セコイ;
クニヒサのガードマンもそんな奴等に寝返っているんじゃないわい。クニヒサが川へ札束投げ入れた段階で回収すれば良かったのに(違)。

一文無しになったクニヒサを最後まで見捨てなかったナルトに、クニヒサはお金では決して得る事ができない信頼や、目に見えない人を信じるという尊さを教わったのでしょう。
子ども向けとしては良い題材だったと思います。

最後、ビー玉を見て、今まではものを「お金に換算して価値があるか」という見方でしか見られなかったのが、それがたとえお金に換算して価値がなくとも、心の底から「美しい」と感じられる事に価値がある事を見出したクニヒサ。
今回はナルトと拳を交えた訳ではないですが、こういうふれあいによって心を開く、というストーリーは良かったと思いました。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【よみがえる空】 | WIND OF MOON | アニメ【CLUSTER EDGE】>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。