WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  458

アニメ【NARUTO】第511話感想

■第511話「力-Chikara-episode2」2012年11月29日放送
脚本/黒津安明 絵コンテ/須磨雅人 演出/熊谷雅晃 櫻井親良 黒津安明 作画監督/千葉崇洋 鈴木博文 岡崎弘美

考古学の研究をしていたディソナス村長の話によれば、ホールの伝承に太古の宝『天の矛』という物があったらしい。
それは人智を超えた存在。

その伝承の要約は以下の通り。

「太古の主が創造なされた天の矛は、けがれたものによって力を奪われた。
けがれたものはすべてを憎んでいたので 力を使い世界を壊そうとした。
世界を覆いしその力は もはや世界を滅ぼすところだった。
亡きもののひとつが偶然力の欠片を拾った。
亡きものは赤き炎をまとったものとなり けがれたものに復讐をした。
七つ時の煉獄の戦いの末、ついには炎をまとったものは勝利した。
赤きものは力を次のけがれたものから守るため、七つの音にわけてそのさえずりを封じた」

そこから連想すると
◆七 がキーワードかも
七つの音「ド レ ミ ファ ソ ラ シ」が今、一堂に会している。
その中の一人のミィナは特に「さえずり」の音や、ナルトの中に入り込んだ蛇などを感じ取る事ができる様です。

◆外傷は癒えても
少年期に妹の様に可愛がっていたシセルをその場で助けられなかった事、今回も多くの人の命を守れなかった事を後悔するドックは、心の傷はずっと癒えていなかったのですね。

◆伝説の英雄の正体
事情も知らずに急所を攻撃した相手は、いまや木ノ葉の『伝説の英雄』うずまきナルト!

◆お互いを思うあまりに疎遠に…
ドックとシセル。時が流れ、二人の心は再び繋がったという事ですね。


さて
◆カブトが穢土転生を完成する為に『宝』を渡す取り決めをした『アンタ』なる人物は誰なのか?

◆カブトはナルトの中にどんな『楽しみ』を見出したのか。


スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<拍手お礼 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第510話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。