WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  44

アニメ【よみがえる空】感想

第8話「少年の旅路(前編)」2006年2月26日放送

前後編ものの前編。
来年は大学受験、という男子高校生吉岡悟(だよね)。
彼は進路よりも、日常そのものにやる気を失っている様に感じます。
ただ何となく、通学に使っている自転車で山道を上って来て、内田と鈴木に出会った。
テンポ(調子?)の良い鈴木の誘いに乗ってしまったのが、今後の彼の人生を大きく変える予感がします。

少年山口幸太(だよね)と、その父と新しく来た継母。
老夫婦。
ヤンキー(?)と口説き落とされた彼女。
何の接点もなかった人達が一つの閉ざされた空間に居合わせるという偶然。
運命を共にする死と隣り合わせの共同体。
バラバラの彼等が救出によって心を一つにする、という予感を感じる。

短いですが今回の感想というか予感です(^^;)。

トリノ五輪中継延長の影響で最大で80分繰り下げになる可能性があったのですね~;無事に見られて良かったデス。

次回の後編の展開が楽しみです。
焦点は幸太が継母を新しい母と認めるのか、
ヤンキーの態度が改まるのか、
悟はやる気・希望を見出せるのか。

そして、一番の注目は一宏の救出手段です!
スポンサーサイト
別窓 | よみがえる空 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【CLUSTER EDGE】 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。