WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  430

アニメ【NARUTO】第491話感想

■第491話「ROAD TO SAKURA」2012年7月26日放送
脚本/宮田由佳 絵コンテ/香川豊 小柴純弥 演出/小野田雄亮 作画監督/徳倉栄一 岩田幸子

映画公開を記念した特別版。
今年の劇場版『ROAD TO NINJA』の封切の前日にテレビ東京で放映されましたが、劇場版を先に見た方がしっくり来たと思います。
だってこの491話のラスト、「これで終わりなの?」という印象でしたから。

今回491話で出て来たサクラは劇場版で仮面の男が作り出した『限定月読』の世界からやって来た(というか飛ばされた)サクラで、通常のサクラと入れ替わってしまったという設定なのでしょう。

一応NARUTOのヒロインはサクラの筈 (^^;)なのですが、今まで家族構成や家庭環境が謎なままだったのに、ここへ来て 今更 やっとサクラの両親の登場!

一般家庭出身なのかと思ったら、両親は忍だったんですね~

まぁとにかくサクラの不可解な行動というか、心の機微は劇場版を見たら納得が行くと思います。
そして、
何故今回のアニメでナルトが登場しなかったのかも!

この491話も劇場版も脚本が宮田由佳さんなのですが、この方の話の回は大好きです!

今回はすごく短い感想ですが、多くを語らない(てか語れない)のは劇場版を見れば納得すると思います。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第492話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】490話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

|映画の紹介|ナルトとサクラはどう術で別世界に送り込まれる。|猫好きのキバ!?|チャラいサスケ、絵が下手なサイ|やる気マンマンのカカシ先生!!元気のないガイ先生!?|死... …
2012-11-20 Tue 21:54 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。