WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  43

アニメ【NARUTO】感想

■173話「海戦 解き放たれた力(パワー)」2月22日放送
脚本/宮田由佳 武上純希 絵コンテ/にいどめとしや 演出/熊谷雅晃 作画監督/岡崎洋美

海の国編の完結。
ガマブン太の口寄せはあまり成功しない(笑)ナルトですが(ガマ吉やガマ達が出てくる事が多い 笑)、今回は成功、

ガマオヤビンの登場だーーーー!
ガマオヤビンとナルトのドタバタ(失礼)は以前自来也との修行の際もあり、アニメはオリジナルの演出だったのですが、あれを思い出しました。
あのドスの効いた声が魅力で、ついついオヤビンが出て来ると見入ってしまいます(^^)。
ガマブン太が油を噴射し、自来也が火を点ける蝦蟇油煙弾は、自来也とガマブン太のコラボで大技、迫力があります。しかし今回は自来也は居ない。
火遁の術など持っていないナルトがどうやって火を扱うのか?
なるほど起爆札という手があったか!
一体どういう手を使うのか結構ドキドキしました。考えてみれば妥当な線でしたけれど(笑)。
蛇足ですが、ここにサスケがいたら良かったのに・・・とか思いました。つかサスケならガマの油は要らないか・・・(^^;)。

アマチの切り札海坊主が倒され、ヨロイも倒されてアマチはお縄、前半で一件落着、といった流れでした。

今回の任務は無事終了しましたが、海の国編の初回のサブタイトルにあったアンコの失われた記憶が何だったのかが後半で語られました。
自分の記憶のある部分だけ消えている。
それって自己防衛が強く働いた時思い出せなくなるらしいです。自分にとって不都合なものだから思い出せないのですが、当事者としてはそれが都合が悪い事だから思い出せないのか、単に抜けているのか分らないから思い出すのが怖いのだと思います。

大蛇丸が鬼界島を離れかなり時間が経ったのに、何故アンコの呪印が疼くのか良く分らなかったのですが、
分ったのは、
①アンコは大蛇丸の実験の被験者だった事。
②同じく呪印を施されたサスケとは目的が違った事。という事は、
③アンコは大蛇丸の「夢の器」とは考えられていなかった事(アンコと大蛇丸は性別も違うし ^^;)。
④アンコへの呪印施行は実験段階でデータ収集の為だったが、サスケへは「夢の器の素質」があるか見極める為だった事。
⑤10人実験して唯一生き残ったのがアンコで、それだけでも価値があると大蛇丸がみなした事。
⑥大蛇丸が呪印被験者に求めるものは、
「力を求めようとする動機」
「執念」
「憎しみ」
だという事。

⑥はすべてサスケが当てはまる訳です(さすがに原作に上手く繋げましたね!)自分的にイタチの同族殺しとアンコへの施行の時期が気になっています。


呪印を施された事へのアンコの疑問、
「ずっと尊敬していたのに何故こんな事をするのか」
に対する大蛇丸の回答は⑥ですが、答えになっていませんよ。この場合、
アンコ「何故こんな事(目的は何)をするのですか?」
大蛇丸「夢の器として相応しいか試す為よ」
でしょう!もしくは、
アンコ「何故こんな事(しうち)をするのですか?」
大蛇丸「あんたが女だからよ」
でしょう!

私は後者だと思いますが(オイ)、尊敬の念を抱くアンコにひどい仕打ちで返す大蛇丸に愛想が尽きたのね、きっと。

アンコが大蛇丸と決別した理由が、
「アンコ自身が去ったのか」或いは「大蛇丸に“用無し”として捨てられたのか」のどちらであったのか、アンコがこれから晴れやかな気持ちで踏み出す為にも重要だったのだと思います。
捨てられた、と言ったのは、もう逃げも隠れもできないアマチの最後のささやかな抵抗だったのかもしれません。
辛い過去を思い出させられた結果となりましたが、実験室を出た時射す光に目を細めたアンコの心にも光が届いた事でしょう。
漁火が元の姿に戻るといいですね。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【よみがえる空】感想 | WIND OF MOON | アニメ【CLUSTER EDGE】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。