WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  428

アニメ【NARUTO】第489話感想

■第489話「NGワード」2012年7月5日放送
脚本/彦久保雅博 絵コンテ/福田きよむ 演出/小野勝巳 作画監督/Chang Bum Chul Hue Hye Jung Park Hong Kun

正直、金閣・銀閣兄弟が出て来た時、仮面男VS忍連合の決戦の時間稼ぎかと思ったのですが、ダルイの戦いが殊の外面白く、ナルトという本編の主役が不在にもかかわらず、ギャグが盛り込まれていて良かったです。
こういうのが無いとお子様、飽きちゃうよね???


●木ノ葉にシカマルありきなら雲にダルイあり!
「面倒くさい」とことあるごとにやる気のなさを漂わせるシカマルですが、やるときはきっちりとやる姿勢に支持者は多いと見ています。
そして雷の国のダルイ。


●雷影の右腕
でも単に「だるい、だるい」と面倒くささを漂わせているだけでは雷影付きになれるべくもなく。


●言葉の認識の違い
金閣・銀閣が言葉を人を騙し心を惑わす忍術として捉え、それは『虚偽』でもあるけれど、ダルイは雷影から絶対的な信頼を得た事により『真実の伝達』だと捉えているのでしょう。


●悪しき習わし
勝つ為なら手段を選ばず言葉巧みに人の心に付け入って戦闘を有利に運んだとみられる金閣・銀閣。
かつて二代目雷影と火影を騙し討ちにしたという事実から、彼らは雲隠れの最悪の大罪人だそうだけれど、彼らが独断でやったとは思えず、そういうゲリラ戦法を勧める風潮が彼等が生きていた当時、雲にはあったという事ですね。


●にわかに信じがたい金閣・銀閣兄弟の九尾のチャクラですが(^^;)
九尾の体内に二週間もいたから、九尾のチャクラを帯びたという事ですが…
まぁ最近のWJで、尾獣そのものでなくてもチャクラを入れれば外道魔像が起動するみたいですから…


●オレは意外と謙虚な奴



ダルイにNGワードを録音された銀閣は、形勢逆転の大ピンチに思わず『嘘偽りのない言葉』を吐き出しました。「助けてくれ、金閣」と。
どんなに人を騙そうと、彼ら兄弟はお互いに固い絆で結ばれていたという事になりますが、人を騙す事や信頼の無い絆など、あってももろいもの。だから同じ里の忍であるダルイにオトシマエをつけられた、という解釈です。


ダルイの一番多い口癖が「だるい」から、紅葫蘆へ吸い込まれる瞬間に「すみません」に変わった事でダルイは難を逃れたのですが、「オレはボスの右腕だ、類似品じゃねェ!」の「だ、類」を「だるい」と認識してNGワードになったというのにはダジャレだけど、ウケました!


覚え書き:『かつて雲隠れが集めた最強忍具の五つのうち四つ』
1.幌金縄(こうきんじょう) 人を縛り言霊を追い出す。
2.七星剣(しちせいけん) 言霊を斬って呪う。
3.紅葫蘆(べにひさご) 言霊を録音して、人を封じる。
4.芭蕉扇(ばしょうせん) 火水雷風土 全ての性質を巻き起こせる。

でもって残りの一つは何で、どんな効果があって、今はどこにあるんでしょう?
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】490話感想 | WIND OF MOON | 2012年6月に終了したアニメ 感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

ξ海岸ダル:金閣銀閣さんに恥かかせてすみません。凸本陣綱出:落ち着け雷影。雷影:金銀兄弟がやばいからだ。奴らは、大罪人だ。ツナ:二代目火影を瀕死にまで追いやったことは知... …
2012-11-20 Tue 21:46 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。