WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  416

アニメ【NARUTO】第478話感想

放送10周年 4週連続特別企画
■第478話「ライバル」 2012年4月12日放送
脚本/武上純希 絵コンテ・演出/福田きよむ 作画監督/Eum Ik hyun

ところどころ細かいエピソードが忘却の彼方だったので(^^;)、たまにはこうやって過去を見るのもいいもんだ。
特に、セリフだけが私の頭に印象づけられていて(^^;)、どのシーンや会話を受けてのものだったのかを確認出来たから。

●「怪我は無いかよ、ビビリくん」by サスケ
あー、波の国でタズナを護衛中にナルトに言ったんだった。
それでナルトは、サスケを単にいけすかないヤツではなく、サスケよりも強くなってライバルと認めさせてやると誓うのでした。
もう怖気づいたり、逃げ腰にならないと(でもさ、初めて見る人には何でナルトがクナイで手の甲グサリだか分からないよね?いきなりの流血シーンに引くよね?)。


エリート出身で、アカデミーで学年首位のサスケは、同じ年でビリのナルトの事などライバルだなんて思っていなかった。
それもその筈。
サスケの関心事はイタチを亡き者にして一族の復讐を遂げる事だけだったのですから、それ以外の事なんかどうでもいい、ナルトの事などアウト・オブ・眼中です。


●言い返してやったナルト
中忍試験で草のくノ一に変化した大蛇丸に付け狙われて、逃げ回った挙句、命乞いの為に巻物を手渡そうとしていたサスケを、ナルトはそんなバカげた事をする腰抜けがライバルだとは思いたくなかったのです。
大蛇に襲われるサスケを危機一髪のところで止めたナルトは、サスケがナルトに言ったセリフをそのまま返してやり、サスケは弱腰になっている自分がこのままでは復讐など遂げられる訳ないと自覚したのでした。
ナルトはサスケに波の国で助けられた借りを返せたし、潜在能力を発揮します。その成長ぶりは著しく、サスケにその存在を認めさせるまでに成長しました。

●サスケの焦り
大蛇丸に襲われた事で、目の前の危機を逃れても、その先にある復讐という目的を果たす事など出来ないと自覚したサスケですが、慢心ではないにしても、ナルトの急激な成長に焦りを隠せません。
アカデミーの頃の二人の力の差は歴然だったから尚更です。

サスケはカカシに雷切を教えてもらおうと修行をつけてもらい、見事千鳥を習得するのだけれど、リアルタイムで読んでいた時は分からなかった忍の属性を考えると、サスケは火以外に雷の属性を持っていたから千鳥を習得出来たのだと納得出来る。
当時、ナルトはカカシにサスケをえこひいきしていると言ったけれど、ナルトには雷の属性がなかったという事だったのですね。決してひいきしていた訳ではないのよ。

●オリジナル技
千鳥はカカシの唯一のオリジナル技だそうで、唯一って意外だ~~~!

●「オレはお前とも戦いたい」
あー、中忍試験本戦前だったのね、そのセリフ。
この頃にサスケはナルトを無視できなくなったのね。真の意味で、存在を認めたって事です。


●「兄貴を殺すために生き残らなければならない」
唯一無二、特別でかけがえのない存在として描かれているうちは兄弟。
一族惨殺で兄が豹変し、今まで優しく規範であったからこそ裏切られた感がサスケには強く印象付けられました。
冷たく突き放し復讐をサスケに与えたのは、サスケに生きていて欲しいからこそだったのですが、弟思いの優しい兄のまま抜忍となるよりも、深い憎しみを与えて復讐させる方が、生きる目的の動機づけは強いと考えます。


最後に。
始まってすぐの二羽の鳥が飛び交うシーン。
二羽が交差して飛んで行く演出は、その後ナルトとサスケがそれぞれ違う道を歩んでいく象徴だと受け取っています。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第479話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第477話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

サスケ:そんなに俺に仮をつくられたくなきゃ強くなればいいだろうが。そして、中忍試験の巻物争奪戦の日アンコ先生がルール説明。※もうこのシーン100回くらい見た気がする。そ... …
2012-09-20 Thu 23:05 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。