WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  414

2012年3月で終了したアニメ感想

◆日曜日◆
【デジモンクロスウォーズ】
終幕あたりで出て来た歴代主人公の登場に、シリーズの締めくくりを感じたが果たしてそうなのか。
何にせよ、初めて子どもと一緒に夢中になったアニメの最新作。このシリーズには特別な思いがあるのは確か。
また会う時が来たら、どんな形であれ注目する。


【ファイブレイン】
サンライズがお送りするお子様にも安心なアニメ(何といってもキー局はEテレだし)。
が!
途中、対立する主人公の幼馴染の人格が崩壊して主人公を連呼する様子が、見ようによってはBLですた(*_*)
パズルという頭脳ゲームを実体化させて死闘を繰り広げるのが新しい試み(だが大がかりすぎて、こんなお金のかかる装置、一体誰が支払うんだよ、と毎回ツッコミを入れながら見ていた)。
第二期へ!


【べるぜバブ】
一旦ベル坊達は魔界へ帰る。
男鹿は、ベル坊が魔界へ帰ったことで結果的に人類を救った!
とか言っている矢先にやっぱり帰って来たという…ま、原作続いているし、かなり原作に近づいちゃったからここで一旦アニメでは終わりなのかな。
早乙女先生と、たまにイケメンに変身する姫川が見ていて楽しかった。
あ、これ『イクメン漫画』じゃないから!なんかイクメンと紹介した記事を見たけれど、定義間違っているんじゃないの?イクメンは誰かに子どもを押し付けようとしたりしません!


◆月曜日◆
【銀魂】
「次回『金さん編』ね~」と思わせておいてまさかの最終回!?
『金さん編』は1週で終わる話じゃないので不意打ちを食らった事には違いない。
作者が「ジャンプの次回予告には気をつけろ」と言ったのと同様、【銀魂】には気をつけろ!とつくづく思った(^^;)。


【夏目友人帳】(イチ押し)
シリーズ四回目にしてやっと主人公の過去が明らかに。
やっぱり今期一番好きだった作品。
この作品を見ているとどこか懐かしく切ない気持ちになる。この作品を単に好きという感覚以上のものにさせる。


【男子高校生の日常】
子どもと一緒にゲラゲラ笑ってハマった作品。
シュールという言葉を使うとおフランスっぽくどこかしら文学的に感じてしまうので、ここは『現実的』と言っておく。
ダラ~とした男子に比べ、女子は過激。
平和な世の中なら女性の方が元気があるんだと思った。
二期があれば必ず見ます。



◆火曜日◆
【BLEACH】
原作はまだ連載中ですが、アニメは『死神代行執行篇』で幕を下ろした。
それにしても思ったのは、『空座決戦篇』でのラスボス愛染よりも今回の銀城の方が強さを感じなかったところ。
まぁ愛染すらラスボスとも感じなかったけれど(^^;)。
昨今のバトル作品を何でもRPGになぞらえるのは乱暴だけれど、バトルを主軸とした戦いならば次に出て来るのは倒した過去の敵よりも強いと考えてしまう。
一護が霊力を失ったから…という好意的な見方も出来るかもしれないけれど。
そこで思った。
この作品は主人公が『戦いに勝利して強くなっていくバトル成長物語』ではなく『尸魂界においてどういう存在なのかを明らかにしていく物語』なんじゃないかと。
原作は最終章に入ったので、最終回を読んで感想が変わるかもしれないけれど、現段階の感想はこんな感じ。


◆水曜日◆
【新テニスの王子さま】
マイミクさんの「見てないですか?」の鶴の一声で第2回目から見ました。
エンタテインメント作品として楽しめた。
徳川とリョーマが合宿で打ち合う所まで。
『さらば手塚』にダマされた。あ、ドイツへ行くのね。不二との対決、さらりとした描写だった。
WJの連載から月一のSQになったので、原作がたまったらまたやるのかな。
この作品は原作からアニメにとどまらず、キャラCDを世に広めたり、ミュージカルにしたりして作品の形態のすそ野が広いから、アニメが終了しても寂しい思いをしなくても済みそう。
ざまざまな形で応援出来る点は、ファンは恵まれていると思う。


◆木曜日◆
【ギルティ・クラウン】
キャラはきれいだし、声優陣も豪華だったので掴みはOKだと思った。
ウィルスのパンデミックを阻止したり、ワクチンの争奪戦とか政治的に利用とかいう題材は今までにもあり、それをアニメでやるとどうしたって少年・少女がメインの話になる。
ありきたりの大団円にしなかったのは、他作品との差別化という意味では良かったのかもしれないけれど、主役級の四人、二組の男女がどちらも生きて結ばれてハッピーエンドにならないのを若い人達はどう感じたのかな。


◆金曜日◆
なし


◆土曜日◆
【バクマン。】
白鳥クン登場で次期はここからスタートかな。


【BRAVE10】
真田十勇士を大胆にアレンジ。
とはいえ【戦国BASARA】で免疫がある所為か、大胆アレンジという点ではもうあまり驚かない。
キャラで見る作品だと思った。



●おまけ●
【07‐GHOST】
2011年12月に終了する筈だったのがお休みがあって2012年1月まで放映が延びた。
ストーリーはこれから…という感じ。
主人公テイトが失われた記憶を取り戻すべく、聖地ゼーレを目指して各地のゴッドハウスを巡る旅に出るというところまでなので。

スポンサーサイト
別窓 | アニメ感想 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第477話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第476話感想>>

この記事のコメント

No.117 評価企画参加へのお誘い
はじめまして
ファンサイト「花は舞い 月は輝く」及び
ブログ「星屑の流星群」の管理人の花月(かづき)です。
実はとあるブログの評価企画へのお誘いに来ました。
3月終了アニメ評価企画という企画なんですが
よろしければどうでしょうか?
「べるぜバブ」も評価対象です。
下のURLにルールが書いてあり、
記事を書き終えた後にそこにトラックバックを送れば完了です。
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5909.html
2012-05-28 Mon 20:35 | URL | 花月(かづき) #wjl3HOEA[ 内容変更]
No.118 ありがとうございます
花月様
はじめまして。
せっかくなのですが、今時間の関係で難しい状況です。申し訳ありません。
お誘い、ありがとうございました。
また、返信も遅くなり、すみませんでした。

記事に目を通して下さり、嬉しいです。
2012-06-03 Sun 16:19 | URL | 月夜乃光 #-[ 内容変更]
∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。