WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  401

アニメ【NARUTO】第463話感想

■第463話「上陸!楽園の島?」2012年1月5日放送
脚本/千葉克彦 絵コンテ・演出/山崎浩司 作画監督/松本顕吾

アニメ・オリジナル話が半年間も!?
ようやく原作へ話が戻りました。でもテンポ速ッ…またすぐアニメ・オリジナル話になるんじゃ???

●ということは、ガイは半年の間、船酔いって事ですか…そりゃ長かったね、気の毒だね…

●合宿に使われている宿の入口に八尾の顔が。しかもご丁寧に、左の角が折れている。

●案内役の雷の忍、「何でウィンクばっかしてんのさ~」(イラッ)って思ったら、どうも隻眼なのね、失礼しました。

●アニメだと分かりやすい、ビーの八尾化!

●見る人が違えば…
や、正確には人ではなく蛙ですが、大蝦蟇仙人から見たら修行する島は“リゾート・アイランド”に映るって事ね。
動物たちにとっての楽園って事は、“自然盛り沢山”“未開の地”って事にならないか?

●腕の『鉄』の字は“鉄の意志”の証?
大抵の男は『おいろけの術』に弱いとナルトは知って、修行を渋るビーにハーレムの術を掛けるけれど、ビーには全然効かないのね。あの三代目だって効いた術なのに(^^;)
エビスと対極にある人かも(笑)
いや、煩悩までもコントロールしたのか!? だとすればすごいよ、ただのダジャレ言う筋肉グラサンじゃないよ!

●つか『演歌ラップ』って何よ!?(^^;)

●自分と同じ能力
その昔、FFⅢだったかⅣだったかで、攻撃したら同じ能力でやり返されて、「あ、攻撃しなけれはいいんだ~」って事があったのですが、この真実の滝での修行はそうはいかない(笑)。いわば自分の心の闇との戦い、敵は自分自身。
闇の部分を克服する事と尾獣と心を通わせる事。
まだ点と点ですが、いずれそれが繋がったとき、真の平和への道に通じると思います。


●どうでもいいけど、大王イカってアンモニア臭くて食べたらまずいって話は本当デスカ。



大蝦蟇仙人の予言に従って“楽園”に導かれたナルト。
第四次忍界大戦は、“仮面マダラ”(真のマダラと区別する為にあえて)の『月の眼計画』を阻止する為に、残った尾獣と人柱力であるナルトとビーを守る戦いでもある。

とはいえ、守る戦いと言っても、ナルトの性格からしておとなしくしている筈もない訳で。
でも闇雲に突進して行っても相手は仮面マダラ。何の策も無いでは、ナルトには分が悪い。

今まで出て来た尾獣と人柱力の関係を比べると、明らかにビーと八尾はお互いに心を通わせている様だし、尾獣をコントロール出来るのがうちはだけだというのは、こと八尾とビーを見る限り違うと思う。
ま、うちはは尾獣を幻術で操り従わせたので、心が通じ合っているという訳ではないですね。
そのあたりは、今後徐々に語られるのでその時に。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第464話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第462話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

ナルトはやっと雷の国に到着したらしい。巨大イカに襲われる。そこに、巨大タコのキラービーさまが助けに来る。そして、モトイさんに宿場に案内される。モト:ビーさんは、この島の... …
2012-05-08 Tue 03:50 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。