WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  398

アニメ【NARUTO】第460話感想

■第460話「キバの決意」2011年12月15日放送
脚本/渡邊大輔 絵コンテ/サトウシンジ 演出/西田健一 作画監督/甲田正行 冨澤佳也乃

万年ビリで落ちこぼれだったナルトが今や里の英雄。
里の人達はナルトに救ってもらった命だと、喜んで里の復興に勤しんでいる。
確かに絶体絶命の大ピンチを救ってくれたのはナルトだけれど、同期にしてみれば喜ばしい気持ちばかりでもいられない。

キバもまた、複雑な思いなのですね。

●分かっちゃいるのよ
キバと母・ツメの言い分、どちらも分かります。
彼はナルトにかなり差をつけられたと自覚している。
それなのに、母ツメの容赦ない叱咤。
行いを正そうと思っていたのに、先に注意されてしまうと嫌になります。

●またもや出たッ!、いじめっ子ウナギ&ヒバチ
『まるぼしコスケ』同様、約一年前、イルカ・ティーチャーが新米だった頃のお話に登場(第396話、397話、398話)。

●いつでも臨戦態勢、忍の鏡?
寝ている時も鎖かたびらを身につけているのね。

●カカシって土遁と雷遁だった
と今更ながら気付く私(^^;)。
あの忍犬達を口寄せる術は『追牙の術』。

●口寄せ動物は喋れるのに…
何で赤丸は喋れないの? あ、赤丸のCVって竹内さんなのね。

●バカだバカだと言っていても
多重分身したパックンの本体を見つけようとし、「どれか」と「どこに」の違いが分かるキバはバカとは言い切れません。
それに獣人分身で赤丸をキバに変化させてばらばらに攻撃するより、一体化して戦う『獣人コンビ変化』で攻撃すれば相討ちはしないと気付いたところは学習しています。

●「ギャー」が口癖?
いつもキバってそう叫んでいる気が。

シノの話でいつの間にかシノよりもヒナタの方にスポットが当ってしまったので、今回もまたキバよりヒナタの方が目立ってしまうんだろう、と思っていましたが今回はそうでもなかったですね。
にしても紅班ってよくアニメ・オリジナルに登場してない?


ナルトがキバよりも早く走れる様に“毎日”努力していたと言うけれど、それってアカデミーに入る前の勝負をアカデミーに入ってからも続けていたって事!

バカとかドベとか散々言っていたキバが“ナルトの様になりたい”とは口が裂けても言えない訳ね。
絶対あきらめない“ド根性”でキバにも頑張って欲しいです。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】第461話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】第459話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。