WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  383

アニメ【NARUTO】446話感想

■第446話「戦艦の島」2011年8月25日放送
脚本/鈴木やすゆき 絵コンテ/浪速勉 演出/北川正人 作画監督/洪範錫

前回同様、完全にアニメ・オリジナル話です。

ちょっと気になったのが、ここのところ【ONE PIECE】っぽくない?
前回の巨大な生き物は海王類っぽいし、今回海賊が出たり、山頂から海めがけての船でのウォーター・スライダーや勧善懲悪、なんか被る…

◆海賊の頭ガタロ…これNARUTOのキャラの風貌じゃない。

◆木造の潜水艇や大砲。いつの時代だよ。

◆やっぱり凄い忍者といえどもチャクラ切れ…ヤマト。

◆ナルト、ヤマト、ガイ、アオバだけかと思ったら、今回の航海には他にも忍が一緒なのね。

◆唯一のサービス・カットがヤマトの入浴シーン。

◆最初ナルトが額当てを取られた時、ナルトがやけに弱く、決着を着ける時は船長がやけに弱かった。

うーん、時間稼ぎに苦戦を感じますです。

でもやけにナルトが綺麗に描かれているので、是非、このキャラのクオリティで本編に戻った時もお願いしたいです。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】447話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】445話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。