WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  380

アニメ【NARUTO】444話感想

■第444話「紅州の商忍」2011年8月11日放送
脚本/千葉克彦 絵コンテ/神谷純 演出/菅井嘉浩 片岡裕 作画監督/吉沼裕美

今回も、ビーとの修行に向かう途中という事でアニメ・オリジナルです。

原作がすごく重い展開になっている所為か、こういう軽い感じの話はお子様受けすると思います。
紅州の忍者達がソロバンをサーフ・ボード(スノボでも可)の様に乗りこなすのも面白かったし。

大変な修行と激務をこなし、どんどん『すごい忍者』になってしまったナルトを遠くに感じるのか近くに感じるのかは人それぞれだと思うのですが、やっぱりお子様にはドジなナルトの方が親しみやすいのだろうなぁ…と、薬草の現物見させられても毒草を誤って食べてしまうナルトを見て思ってしまった(^^;)。

これから始まる戦争に備えて薬草を収集するサクラやいの、チョウジ。
雷の国へ着くまで、アニメ・オリジナルで時間を稼ぐには(^^;)、ナルト、ヤマト、ガイ、アオバだけではもたないって事?(私はこの班のメンツが面白いのでこれでも満足なんですが)。
まぁガイが盛り上げてくれる事に期待!

今回感想短ッ!

どうもサクラが出て来るとテンションが上がりません。サクラスキーさんには申し訳ないけれども。
そんな中、大国のとばっちりや影響を受ける小国の気持ちが垣間見られた点が、原作の思想を上手く取り入れていたと感じました。

スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2011年劇場版【NARUTO】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】443話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。