WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  38

アニメ【よみがえる空】感想

第6話「Bright Side of Life(前編)」2006年2月12日放送

しかし何で新聞の番組欄は“甦る”なのかな。

お盆の帰省でやっとふたりの時間を取れるようになった一宏とめぐみ。遠距離恋愛の危機も少し緩和でしょうか。

しかし話のポイントはそこではないのです。
一宏の甘さがまた出ていました。めぐみも一宏を腰を据えていないと感じています(^^;)。めぐみの方が一宏の事をよく分かっていますよね。本郷さんの奥さんもできそうな人ですがめぐみもなかなかです。

☆『ほんまもんの仕事』って?
一宏の説明によると、
救難隊の仕事は航空自衛隊が墜落の際、隊員の命を救うために本来はあるとの事。
だから災害出動は本来の仕事ではなく、いわばサイドビジネスなんだそうで。
か~~~~~ッ、だから本郷鬼軍曹に甘いと言われちゃうんですね。

今回お話の出だしがいつもとは違い、本郷の過去の話からでした。
出動中同僚を事故で失った本郷はF転されて現配置に。
避けられなかった事だと周りも言っているし、上司もF転の理由は事故とは直接関係ない、と言っていました。
この回では真相は分かりません。
でも亡くなった同僚の息子の態度がすべてを物語っていると思いました。
同僚の奥さんはもしも・・・の事を想定していなかった訳ではないと思います。だから画面上では取り乱す様な描写はなかった。でも子どもは違います。
理由が何にせよ、父親を失った事が重大なのですから。

今迄も本郷と一宏の関わり方を見てきて、これがただの新人いびりではないと思っていましたが、これほどまでに主人公ではない人物(しかもオジサン>失礼;)にスポットを当てるとは、丁寧な作りに感激です。

本郷は自分の経験からごく当たり前の事を一宏に伝えているだけですが、一宏がどれだけそれに応えられ成長していくのかが視聴の見所。
今回嬉しかったのが、一宏が配属初日に浮ついた気持ちを一喝されたのに、今ではきちんと「一隊員として」本郷に思われているところ(まだ「認める」まではいかないようです)。
スポンサーサイト
別窓 | よみがえる空 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【CLUSTER EDGE】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。