WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  379

アニメ【NARUTO】443話感想

■第443話「青年と海」2011年8月4日放送
脚本/武上純希 絵コンテ/黒川智之 演出/サトウ光敏 作画監督/河合滋樹

さあさあ、今回からアニメ・オリジナルは世界名作のパロだよッ!
第一弾は『老人と海』ならぬ『青年と海』だ。
巨大口寄せがカジキで、そのカジキとの一騎打ちというところもパロ。
師弟、兄弟、仲間と仇打ちが何度となく繰り広げられた【NARUTO】の世界。今回は漁師の青年ユウスケ(まんまぢゃねーか!?)が父親の仇を討つという。しかも1本釣りのガチ勝負。

先週、次回予告にガイが出て来たのでこれは期待出来ると思ったら、やっぱり期待通りのハイ・テンションなノリvvvvv
しかも器用貧乏ヤマト隊長(^^;)も一緒なので、静と動のコントラストが面白い。
ハイテンションで押し切るマイト・ガイ、
器用貧乏(って言い切っている私)ヤマト、
冷静過ぎるアオバ。
なんかいい組み合わせだ!

実を言うと、体育会系の上下関係の様な、カカシ先輩に頭が上がらないヤマトを見るのも好きですが、ハイテンションで押し切るガイに逆らえないヤマトを見るのも好きなんです(酷ェ;)。
で、いつも私が思うのは、
 
ヤマトってば、すごい忍者のハズなのに…

です(^^;)。
それと、ガイが誰と組もうが『マイト・ガイ』なところも好きです!

原作では海上で戦う事が殆どない【NARUTO】なので、巨大カジキを口寄せしたのは他里の忍では…と思っていたのですが、これから海で雷の里へ行くナルトに、海のシーンを結び付ける為に無理のないオリジナル脚本だったのではないかと思います。

巨大カジキは第三次忍界大戦で木ノ葉の忍に口寄せされたらしい。
風魔手裏剣が刺さったカジキの眼は赤く変色していて操られていた事が分かります。
風魔手裏剣といえばサスケを連想するので、使い手はうちは一族の誰かか…?とも考えられますが、本当は誰だったのでしょう。

それにしてもまさかTV版でも遊助が起用されるとは!?
今回劇場版では遊助がテーマ曲を担当しているので、TV版のアニメでも挿入歌として流してタイアップの意味もあるのでしょうね。
そんなに違和感はなかったです。

◆【TIGER&BUNNY】第1話で“お姫様だっこ”が話題になったのですが、今回のナルトがユスケ兄ちゃんをお姫様だっこしたシーンは話題にはならんのかね?(笑)

◆やっぱ便利だ、ヤマト!
木製の船は想像出来た。そして竿もね。
だけどあの竿、グラスファイバーなみのしなり!

◆エンジンなみにパワーが出るガイのチャクラに驚き!?
てか、そんな事に使っていいのか?(^^;)

◆ガイがいつの間にか船酔いを克服していたのにはオドロキ。
青春パワーで克服したのだろうか(^^;)。


次回『紅州の商忍』だって…もう何でもやってくれ(^^;)。面白ければいい♪
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】444話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】疾風伝スペシャル~第4次忍界大戦へ!五影の決断>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

ナルトはタコ探しにでかけキュウビの力のコントロールへいくことに。ガイ先生とヤマト、あとメガネが同行してた。そして、海路で、雷の国へいく。シズネがナルトは何をしにいくのか... …
2011-11-15 Tue 17:49 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。