WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  378

アニメ【NARUTO】疾風伝スペシャル~第4次忍界大戦へ!五影の決断

疾風伝スペシャル~第4次忍界大戦へ!五影の決断~2011年7月28日放送
■第441話「蔵入り」
脚本/彦久保雅博 絵コンテ/香川豊 演出/堀内直樹 作画監督/高橋直樹 渡辺章 をがわいちろを
■第442話「五影の決断」
脚本/吉田伸 絵コンテ・演出/福田きよむ 作画監督/Eum Ik hyun

今回もアニメ・オリジナル話を挿入しつつ進行。
オリジナル部分でギャグと原作の補填という、なかなかの出来。
またしてもゆっくりペースですが、原作と差別化するのなら、今のアニメ・オリジナルを挿入しながら進めるやり方は賛成です。

◆ギャグ挿入
帰郷してからのライブが中止となったビーの復活(?)ライブにまたもや雷影の襲来でダメっぽい。
大量のチケットを売るはめになったオモイとカルイの『永久“拘束”Sシート』はほぼ決定!
そんなに嫌ですか?
いや、ビーの歌はジャイアンよりは上手いから!(笑)。
それとも、ビーのうぜェラップが問題なのか!?
もしかしたら『ポン太のイラスト入りパンツ』がいけないのか?(な訳ナイ)

◆シリアス補填
◎原作では詳細を語られなかった、自来也の胸の傷の描写。

サクラの覚悟はもういいよ…
まだ戦争を知らないサクラに、ベテランと思われる女性看護師が戦場での悲惨な写真の数々をサクラに見せると、サクラは気分が悪くなってしまった。
サクラは医療忍者だから、戦地へ行ったらどうしたって重症の患者を看る事になると思う。
それにしても、ナルトとサスケが戦う事になって二人とも負傷したらどっちを先に助けるだろうって…まだそんな事を考えているのかと知り、もうサクラには何も期待するまいと思ってしまった…



第4次忍界大戦は、残る尾獣の人柱力であるビーとナルトを守る戦い。
負ければ全世界がマダラに操られてしまう。

既に八尾をコントロール出来ているビーと違い、今のところ、ナルトは九尾をコントロール出来ずにいます。
四代目は、ただ息子を尾獣の器としたのではなく、ナルトが九尾をコントロールして自分の力に出来ると信じて封印したのです。
もしコントロール出来れば重要で強大な戦力になるけれど、相手は憎しみの塊の様な九尾。
九尾の力を抑えられるヤマトが居ての修行と違い、実戦ではどうしたって相手への憎しみがつきまとい、平常心ではいられなくなってしまう。それに今では、もうひとつの九尾の力を抑える初代の首飾りもない。
このままではナルトの相手を憎む気持ちが九尾の憎悪に呼応して、やがて九尾にナルトが取って代わられてしまう。
憎しみのあまり尾獣化し、仲間を傷付けてしまった過去がゲロ寅をナルトへ蔵入りさせる決意を鈍らせている。
いつも都合よくナルトの暴走を止めてくれる人が傍にいる訳ではないし、いつまでも逃げる訳にもいかない。それにナルトの性格からも、逃げは考えられない。
結局はナルト自身が憎悪に打ち勝てられるか、って話なのかな。
だから、アニメでは少し先の話だけれど九尾の憎しみすら、ナルトは背負うと言ったのかもしれないです。


◆こんなん、出してみましたケド
マダラのやり方も腹が立つんだけれど、死者を蘇らせてまで使役させるカブトの卑劣なやり方も腹が立つ。
マダラに加担する見返りがサスケで、その理由がサスケを使っての研究とか言っているけれど、裏がありそう。
どんどん穢土転生させて、見返りがサスケたった一人なんて、どれだけサスケには価値があるんだ!

◆やっぱり飛段は出ないのね(^^;)
飛段って物を食べなくても死なないのかね?
まだ奈良家の森の地中深くで生きているのかしら?

◆カブトが出した最後の穢土転生は誰なのか?
原作で掲載された時から取り沙汰されていた事ですが…
マダラがカブトの申し出を断れない『蘇ったらまずい人物』とは?
私は『六道仙人』で家族は『千手柱間と戦ったうちはマダラ』だと思っているのですが、今のマダラ(こういう書き方している時点で、初代と戦ったマダラと仮面の男は違うと言っている様なものですね)は形骸化した存在という事が何となく分かってきています。
そうだとすれば、確かにマダラ本人が出てきたら困る。

でもまだ疑問は残る。

マダラは大蛇丸の様に生きながら他者を器として転生しているのかもしれない。
その器が白ゼツとするなら、イタチがマダラを『不滅の男』と言っていたのも分かる。
だってゼツの数が十万体はくだらないのだから。
そうだとすれば、穢土転生でカブトが出したのはうちはマダラではない気がする。

それにうちはマダラなら、マダラの精神はどうなってしまうのだろう?
穢土転生したマダラに入って、現マダラは消えるのか?
マダラが二人の状態がどうなってしまうのか、想像がつかない。
真相はどうなんでしょう。


穢土転生はいろいろと術者にとって都合がいいけれど、卑劣な術。だから術者ばかりがいい目を見るのは我慢ならないので、ナルトが打ちのめしてくれる事を期待しています。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】443話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】440話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。