WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  367

アニメ【NARUTO】435話感想

■第435話「宿命のふたり」2011年6月9日放送
脚本/吉田伸 絵コンテ・演出/木村寛 作画監督/小森良

バンクの多用は想像していましたが、ここまで同じサクラのバンクを使うとは…orz
しかも「え、これで続く?」な終わり方(゜o゜)
前半で前回に引き続き、原作にはないカカシとサスケの戦いがアニメでは付けた足されたのは嬉しかったけれど、アニメ・オリジナルの『木ノ葉の軌跡』や初期の頃に出たミズキのバンクまで出すとは!
でもサクラの見飽きたバンクよりはいいわ。(^^;)

が最大の武器』であるうちはにとって、イザナギが級のヤバさだとすれば、須佐能乎はそれに次ぐ特級にしたっていい位のヤバさ。
五影会談の後、続けさまにダンゾウと戦って、須佐能乎の使い過ぎでサスケの視力はかなりの低下。
眼の使い過ぎによる視力の低下はイタチやカカシも痛感しているんですが、サスケは万華鏡を開眼したばかりで、万華鏡のリスクの高さに気付かなかったのかもしれません。

ダンゾウのイザナギに対抗する為に出し続けた須佐能乎の時間はたぶん十分くらい。十分なんて一生からすればわずかな時間だと思うのですが、たったそれだけの時間すら術者に重いリスクを負わせてしまうとは恐ろしい。だからこそ、敵にも大ダメージが与えられる訳だけれど、あれは諸刃の剣だね。

◆第七班、それぞれの想い
◎カカシ 班長としてサスケを始末しようとしている~上司としての責任

◎サクラ サスケを目の前にして、やはりサスケを始末する事は出来ない~恋愛感情(「もう自分の気持ちに気付いただろう」とカカシに指摘される)

◎サスケ 一族の為に感情を捨て、犠牲の上に平和を満喫している里を攻撃~復讐の鬼

◎ナルト 大切な者を失う痛みを経験し、サスケの気持ちを理解しようとしている~復讐からの脱出の手助け


天涯孤独のナルトが『一から』人と繋がる関係を築いていったのに対し、
名門で親・兄弟の居る家庭に生まれたサスケは『引き算』の人間関係な気がします。


里を救う為、九尾の器となったナルトも、里の平和の為の犠牲者です。
個人レベルで受けた差別内容は違うけれど、犠牲者同士、サスケと本当は分かり合える筈というのがナルトの根底にある気がします。

復讐をしても亡くなった人は帰って来ない事くらい、カカシに言われなくてもサスケは分かっているんです。
でも、頭で分かっていても心が納得出来ない
サスケにとって『知らない誰かの幸せの為』に、何故『最愛の家族が犠牲』にならなくてはいけないのか。腑に落ちない事だと思います。
いくらダンゾウが里の為と言っても、写輪眼を使い捨てにしたり、己の命惜しさに香燐を盾に取ったりするのを見れば、里の為を思ってやったと言われたって信じられる筈がありません。
むしろ『こんな奴の為』にイタチや一族が命を落とす必要があったのか、と憤るサスケに同情します。

ナルトとサクラにサスケを殺す辛い役目をさせたくないのと、カカシは第七班の班長としてサスケを始末しようとするのですが、やはりサスケと対峙出来るのはナルトしかいないと思います。

同じ犠牲者なのに、一歩間違えたらお互いの立ち位置が反対だったかもしれないとナルトが思うのは何故か?

自分に何の落ち度もないのに、九尾を封印された所為で差別され、
まるで家族の様に親しみを感じていた師匠・自来也を亡くし、
だからこそ、
今だから、
サスケの復讐心が分かる。

両親の命を奪った憎い九尾を封印されたナルトに寄り添ってくれたイルカの存在は大きい。
一方、今のサスケの心に寄り添ってくれる人は居ない。
というか、ナルトがまさにそうなんだけれど、サスケは唯一無二のイタチを失った事で外へ目が向けられない状態。
本当ならば我愛羅が言う様に、暗闇に居るからこそ、小さな『光明』=希望 にも気付く筈なのですが、サスケは心を固く閉ざした状態なのです。
サスケの心の扉を開く鍵にナルトがなる事を願ってやみません。


それにしても、
ナルトが螺旋丸で、サスケが千鳥で三度拳を交えましたが、
今回はさすがにサクラは「二人とも止めて」とは言わなかったですね。
香燐がサスケを諦めた様に、サクラにも心の変化があった様です。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】436話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】434話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

サスケのスサノオをカカシはマンゲキョウで防ぐ。サクラはサスケを殺そうとするができなかった。返り討ちにされそうになったところに、ナルトが助けに来る。カカシがいいタイミング... …
2011-09-24 Sat 18:27 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。