WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  362

アニメ【NARUTO】430話感想

■第430話「禁じられた瞳術」2011年5月5日放送
脚本/吉田伸 絵コンテ/小平麻紀 演出/北川正人 作画監督/嵩本樹 洪範錫

マダラ解説員(笑)が語る、六代目火影・ダンゾウVSうちはサスケ!
マダラは一見高みの見物と決め込んでいる様にも見えますが、自力で戦わせる事でサスケの潜在能力を引き出そうとしているようです。
もっともピンチになったら手助けしてやるつもりだったようですが…

サスケの実兄イタチの幻術月読も天照もサスケのものとは天地の差ですが、それでもサスケは攻める。
復讐がサスケの原動力となっている。
ダンゾウは兄イタチを人格、術共に高く買っていたので、世界を破壊しようとする弟サスケを蔑んでいる。
ゴミ呼ばわりです
しかしそこがダンゾウの隙。
ダンゾウにとってはゴミでも、サスケはイタチが何にもかえがたかった命。ここで命を落としてしまったら、イタチの死が無駄になってしまう。

◆呪印すら撥ね退ける須佐能乎の凄まじさ!!
ええ、ビックリしましたとも!
須佐能乎には呪印を解く力もあったんですね。

◆最後は愛は勝つ…? 須佐能乎完全体へ
Kanの歌ではないですが…(^^;)。
ダンゾウに施された呪印で動けなくなり、刀を奪われて首を撥ねられるところ、間一髪でサスケのリミッター外し(!?)が発動! これぞ愛の力(違)?

あ、須佐能乎ってイタチとサスケじゃ完全体の容貌は違うのね…

ナルト争奪、マダラとダンゾウ
げー、マダラとダンゾウでナルトを奪い合うの図なんて想像したくないッ!
てか、
初代火影柱間とうちはの力で九尾をコントロール出来るって…
ならばマダラは柱間と手を組めば出来たのだろうけれど、柱間は月の眼計画には乗らなかったんだろうなぁと妄想。
その事をいまだにマダラは根に持っているのかしらん???

ダンゾウと大蛇丸の癒着
これもあまり想像したくないの図[m:206]
それにしても、初代の細胞実験の唯一の生き残りはヤマトだけだと思っていたのにダンゾウもとはね…
さらに写輪眼までゴテゴテつけて、きっと大蛇丸はこう思ったわね。

          「美しくないわね」


自分に有利な事は現実に、逆に不利な事を幻にしてしまう己自身にかける究極幻術イザナギ。

眼で戦う事でその能力を最大に発揮出来るうちは一族にとって失明してしまう事は大ダメージな筈。だからイザナギを禁術にしたって事でしょうか。

本来うちは一族ではない者が扱う事自体あり得ないし、一族以外の者が操るにはうちはの眼が必要なわけで、ダンゾウの右腕に十もの写輪眼が付いていたという事は、それだけうちはが犠牲になったということ。

原作にはなかったですが、今回の話のラストでうちは一族殲滅の目的が捕足されているように取れました。

サスケ「その右腕を手に入れる為に何人のうちはを手に掛けた?」

ダンゾウ「その手を下したのがイタチだ」

サスケ「お前がそうさせた!」


一族殲滅の真の目的ダンゾウの目論見 ― は、不穏分子の排除と言うよりも、うちはの眼の大量入手だったのでは!?

それにしても原作にもあったけれどイタチが「死ね」は言わナイと思う。
だからサスケの幻術だと思ったけれど、アニメのイタチは左目から天照を出していて、アニメでの演出なのかミスか分からないけれど、ソコですぐに「あ、このイタチは幻術だ!」ってバレちゃったのでは…(^^;)

復讐心がサスケを更に強くする!

スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】431話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】429話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

サスケは、カラスを飛ばし、イタチを出現させる。イタチがアマテラスをかける。ダンゾウを幻術にかけたが、サスケが攻撃できない。イタチにくらべたら天地の差だなという。ダンゾウ... …
2011-09-04 Sun 05:46 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。