WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  361

アニメ【NARUTO】429話感想

■第429話「」ダンゾウの右腕」2011年4月28日放送
脚本/渡邊大輔 絵コンテ・演出/菅井嘉浩 作画監督/甲田正行

①『友』がナルトにより単なる言葉では無くなった我愛羅は、ナルトと同い年でありながら一つの里の長にまでなった。
その我愛羅が、友として、ナルトはサスケに何をすればいいのかと問います。

②サスケをずっと愛しているサクラは、悪に染まるサスケを止めようとサスケを殺す覚悟を決めました。

③木ノ葉の抜け忍から暁の構成員になったサスケを、他里の雲隠れが狙っています(⇒国際手配にレベル・アップ!)。

④もはや庇うレベルではなくなったと、ナルトの同期がサスケを始末しようとしています。

⑤雷影にサスケを見逃してもらうように、ナルトにヤマトと付き添ったカカシですが、ダンゾウの次の火影としてカカシの擁立を要請された今、カカシはサスケ討伐に立場上肯定せざるを得ない状況です。

どこを向いてもサスケを助ける者などいない絶体絶命の大ピンチ!!!
そしてその危機を、ナルトは胸をつぶされる思いで短期間に聞かされることになり、挙句過呼吸に陥り気を失ってしまった…

全ては友を助けたい一心で、これまで諦めずに進んで来たナルトのド根性が、ここへ来て潰されそうになっている。

一方、マダラからイタチの真実を聞かされて、復讐の鬼と化したサスケに迷いはありません。
鎌を掛けたダンゾウの口からイタチの真実が本当だったと裏付けられて、須佐能乎が完全体へ近づきました。

◆兄さんを穢すな!
イタチの真実をサスケにバラしたのはマダラですが、真相を知らないダンゾウはイタチがバラしたのだと思っています。
最後の最期まで秘密を守りぬいたイタチを侮蔑するダンゾウに、イタチを語って欲しくないとサスケが思うのは当然(名前を口にされる事すらおぞましいんだな、きっと

一族の殲滅というあり得ない命令を最愛の兄に下した事、そしてその罪を被らせ、自己犠牲の上に成り立つ平和など、サスケにとっては許し難い事。
多数の平和の為になら、少数の犠牲は許されるのか。
ときとして『尊い犠牲』として片づけられる事に、やり切れなさを感じます。

もしサスケが兄や一族の仇打ちを果たせたとしたら、今度こそ胸のすく思いがするのでしょうか…

今回もアニメは分かりやすかったです。
特に須佐能乎やサスケの安定したチャクラ、そしてダンゾウの術!



久々に出た、おまけコーナー!
それがガイ班だなんて、なんてうってつけなんでしょう♪
だって、ずっと重い話が続いているんだもん…

◆『可愛的 天天』って、テンテンって漢字で表記すると天天になるんだ!

死語。ガイ先生の『ナウでヤング

シリアスなときこそたまには笑いを!
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<アニメ【NARUTO】430話感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】428話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

ガアラはナルトにお前を友だと思っているといって帰っていく。そして、サスケはダンゾウと戦うことに。ダンゾウは、右手のカバーをはずす。中からはシャリンガンが沢山付いてた。そ... …
2011-09-04 Sun 05:28 ぺろぺろキャンディー
∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。