WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  35

アニメ【よみがえる空】感想

第5話「必要なこと」2006年2月5日放送

本郷は一宏を気にかけているんですね。

最初はどこか浮ついた感じの一宏に喝を入れるつもりだったのでしょうが、
今は一人前になってもらいたいという感じが受け止められます。
任務を離れ、家庭に戻れば優しい父の顔になる描写を1度ならず2度までも入れた演出の狙いを考えると、ただの鬼軍曹ではない事が分ります。本郷は公私をきちんと分けている。

頭では分っていても行動に移す事は難しい。

そんな事は一宏でなくともよくある事ですが、
それが人の命を預かる仕事だと失敗は許されないので、かなり精神的にキツい。鍛錬を兼ねた山岳救助隊との訓練だったのですが、そこで遭遇した老夫人の救出がホバリングの技術のみならず連携する仲間との信頼関係を得た様に思いました。
スポンサーサイト
別窓 | よみがえる空 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【CLUSTER EDGE】感想 | WIND OF MOON | アニメ【NARUTO】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。