WIND OF MOON

アニメ、漫画(たまにドラマや音楽)の感想・雑感を気の向くままに綴っています。
web拍手 by FC2
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
web拍手 by FC2
No  34

アニメ【NARUTO】感想

■第170話 「衝撃 閉ざされた扉」 2月1日放送
脚本/宮田由佳 絵コンテ・演出/武山篤 作画監督/森田実

「神隠し」からの奇跡的な生還を遂げた「包帯の少女」こと漁火は、大蛇丸の研究室がある鬼界島で「海魔」の術を施されたのでしょう。

三代目猿飛が大蛇丸に人体実験は禁忌である、と言っていた事を思い起こせば、まだこの「海魔実験」は大蛇丸が木ノ葉の忍者として属していた頃の事で、アンコも同じ木ノ葉の忍だった事を考えると人体実験を見たアンコの記憶は大蛇丸にとっては不都合だったのでしょう。
だから記憶を消した。

アンコが見た「海魔実験」の被験者は年齢的に見て漁火とは別人だと思うのですが、さてどうなのでしょう。

自分も忌み嫌われた過去を持つナルトは、村人たちの漁火に対する態度は放っておけません。
村の子ども達の投石にも黙って耐え、そして庇うナルトに余計なお節介はするなと感情的になる漁火。
どうもこの頑なな態度が気になっていたのですが、
海魔となってしまったからこそ、
人間ではなくなってしまったからこそ、
そっとしておいて欲しい、深入りして欲しくなかったのだと思いました。
彼女が海魔になってしまった理由が気になります。

海魔の正体は漁火で、
彼女は海魔実験の被験者で、
「神隠し」の実態は、人体実験のために人々が消えた、という事。帰らなかった人々の多くが失敗に終わった可能性大です。
その人体実験の研究室は鬼界島で、迂闊に近づくと神隠しに遭う、という噂と海魔の存在で鬼界島から人を遠ざけ実験が公になるのを避けていたのでしょう。

本誌でサスケが大蛇丸の元に居る、という事が分ったばかりですが、
アニメでもタイムリーにサスケが大蛇丸の傍に居る描写が出てきました。
アニメでも久しぶりの事ですし、本誌ではずっとサスケは出ていませんから、サスケファンにとってはとても嬉しい登場だった事でしょう。
スタジオぴえろは原作をとても大事に扱ってくれるので、もしかしたら本誌でサスケが大蛇丸の元に居るという事が分らなければあのシーン、大蛇丸の傍に立っていたのはカブトだったかもしれないなぁ、なんて思って見ていました。

海魔はどうもヨロイの大蛇丸に対する点数稼ぎの様ですので、そういう私欲の為に人(漁火)を実験に使ったと知った時、ナルトの怒りが目に浮かびます。

漁火は何か理由があって被験者となった感じがして、その辺りの描写も期待しています。
スポンサーサイト
別窓 | NARUTO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニメ【よみがえる空】感想 | WIND OF MOON | アニメ【CLUSTER EDGE】感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| WIND OF MOON |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。